100年の香りを味わえる完全体感型拠点!菓子製造所付コミュニティスペース「machiminまちをみんなでつくる」OPEN

株式会社WaCreation

子育て世代に大人気、都心から30分の流山市。“白みりんの発祥地”にある超ローカル線流山駅にて、移住ママが創業開店!

流山市に移住4年2歳と0歳の子を持つママが代表を務める「まちづくり事業」を行う株式会社WaCreation(本社:千葉県流山市、代表取締役社長:手塚純子)は、1916年(大正5年)開業の町民鉄道と呼ばれた“関東の駅100選”流鉄流山線流山駅舎内(元流鉄タクシー)を菓子製造所付コミュニティスペース/体感型ツーリズム拠点「machiminまちをみんなでつくる」とし4月1日にオープンします。


流山市はDEWKsをターゲットとしたマーケティング戦略により30~40歳代の子育て世帯が10年間で約2万8千人増加、2017年の転入超過数は政令指定都市を除き全国1位を誇ります。その一方で、だからこそ起こる「エリア・世代等の市民特徴差からくる壁」が存在してきました。そこでmachiminを拠点とし、「よそ者」である新市民と地元市民とが壁を壊して輪を創り融合しながら、まちの課題をイノベーティブに解決します。

machiminでは、流山市の白みりん発祥地という特性を活かし「いつか教室を開きたい、お店を持ちたい、でも自信がない」と思っていた作り手さんと協働し、“白みりんを原材料としたお土産(菓子、パン)を製造・販売”します。砂糖は不使用で、みりんの甘味を活かしたマシュマロやキャラメルを一点一点手作りしてご提供します。また、工房をのぞいて製造工程を見て楽しんでいただける、まさに体験型拠点です。

また、お土産を食べながら、“駅を発着するカラフルな流鉄線車両を手の届きそうな距離で楽しめる”コミュニティスペースを設置。新市民・地元市民の隔てなくゆっくり過ごしていただけます。そこで地元に興味を持った方に対し、ここが拠点となる体感型“まち歩きツアー”や、市民や企業等との協働による日替わり企画等も開催していきます。“観て、聴いて、触って、味わって、匂って”まちを知りまちとつながる企画を推進します。

【machiminの概要】
■名   称:machimin(まちみん)
■名称の由来:町民鉄道と呼ばれた流鉄流山線流山駅舎内にてmachi(まち)をmin(皆)でつくるの意を込めています。
■開 店 日:2018年4月1日12:30~13:30(オープニングセレモニー/市長挨拶有)
■営業時間 :10:00~16:00 休業:年末年始のみの予定
■備考   :流山市の流山本町・利根運河ツーリズム推進事業補助金を受けています。
■問い合わせ :info@wacreation.com
machimin完成イメージパース
夕方にはライトアップされ綺麗な流鉄。車庫の目の前であることを活かし、壁に穴をあけ窓にしました。この前で洗車などが見られます。
代表手塚純子
みりんにあう珈琲、コーヒーに合うみりんを企業と学生と開発。砂糖ではなくみりんで。
生キャラメルのようなほどける甘さのみりんキャラメル
立ち上げにボランティアチームを募集し、2日で30名の応募がありキックオフ
【株式会社WaCreationについて】(https://wacreation.com)※3/21リニューアルオープン
社名:株式会社Wacreation (壁を壊して、輪を創る)
代表取締役社長:手塚 純子
所在地:〒270-0137 千葉県流山市市野谷660‐1 F223
創業年月日:2018年1月5日
事業内容:まちづくり事業(主にツーリズム・ヘルスケア分野における企画コンサルティング・人材教育)
※「”壁”を壊して輪を創り、多様性のすべてが活きて生きること」の推進を目的とした、千葉県流山市を中心に多様性多世代交流を生む仕組みを企画運営
連絡先:info@wacreation.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング