ニッポンの伝統をもっと楽しく新しく。「FREE STYLEな生茶体験」はじめます。

キリンビバレッジ株式会社

第1弾は、全方位サクラに包まれるお花見体験。

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、「キリン 生茶」による新しいお花見体験「Hanami」を、原宿で開催中の「お茶のいろは」にて、2018年4月1日(日)・7日(土)・8日(日)の3日間限定で開催します。


「FREE STYLEな生茶体験」のコンセプト
日本には、伝統を守りながらも現代に受け継がれる素晴らしい文化が、数多くあります。千年以上続く日本茶もそのひとつです。その文化を、ふだんのくらしの中でもっと楽しめたら。今の時代にあった緑茶を追い求める「キリン 生茶」が本質を大切にしながら、型にはまりすぎず、時代の風や変化を取り入れた現代の緑茶体験「FREE STYLEな生茶体験」をつくっていきます。

第1弾は、全方位サクラに包まれるお花見体験。お花もお茶もスイーツも、ゆったり楽しもう。
「FREE STYLEな生茶体験」の第1弾として、「キリン 生茶」がプロデュースする日本の文化風習は「お花見」。日本人は平安時代より桜を愛でながら時を忘れ、儚くも圧倒的な美しさに元気と安らぎをもらってきました。そんな、風情あふれる花見をもっと楽しく新しく。「キリン 生茶」は、桜を愛でながらお団子を味わう昔ながらのお花見文化を、現代的な喫茶体験としてプロデュース。どこに目を向けても満開の桜を独り占めしながら、人気パティシエが手がける限定お花見スイーツと「キリン 生茶」の苦味を抑えたうまみとのマリアージュに心なごむ。年に一度だけ、しかも、一時しか咲かない本物の桜を至福の一服とともに、ゆったり、じっくり、味わい尽くす。本当に見て感じたかったお花見の醍醐味を、大切な人と思う存分お楽しみください。

※画像はイメージです。

es koyamaとPATHによる限定お花見スイーツで、至福の一服を。
お花見しながら、お茶とお団子を味わう。そんな昔ながらの風景を、「キリン 生茶」が現代的にアレンジします。日本のみならず世界的に高い評価を得るes koyamaの小山進氏が、満開の桜と「キリン 生茶」にインスパイアされて手がける魅惑のお花見スイーツ。さらに、渋谷区富ヶ谷の注目店、PATHの後藤裕一氏による、カジュアルかつモダンな感覚で洗練された上質なお花見スイーツ。
それらを、全方位サクラに包まれながらゆったり味わう。想像しただけで、至福な気持ちが満開になりませんか。

小山進 / es koyamaオリジナルスイーツ 後藤裕一 / PATHオリジナルスイーツ

「キリン 生茶」の公式インスタグラムをフォローして抽選でご招待
「FREE STYLEな生茶体験」 第1弾「Hanami」は、完全招待制のイベントになります。
1日あたり75組150名様・3日間合計で450名様を抽選でご招待いたします。
応募方法は、とてもシンプル。「キリン 生茶」のインスタグラムアカウント「@namacha_official」をフォローして応募フォームに必要情報を入力するだけで応募完了となります。尚、応募締め切り後、厳正なる抽選のうえ当選者を決めさせていただきます。

【キャンペーン名】 「FREE STYLEな生茶体験」第1弾 「Hanami」 ご招待キャンペーン
【応募期間】 3月19日(月)~2018年4月4日(水)23:59まで
【応募受付サイト】 https://namacha-hanami.jp

実施概要
・イベント名: 「FREE STYLEな生茶体験」 第1弾 「Hanami」
・実施期間:2018年4月1日(日)・7日(土)・8日(日)
・営業時間:13:00~19:00(最終入場:18:10頃を予定 ※混雑状況により異なります)
※2時間制となります。一度ご退場いただきますと、再入場できませんのでご注意ください。
・イベント形態:完全招待制イベント
・体 験 料 :無料
・会   場 :お茶のいろは by Namacha (東京都渋谷区神宮前6-16-23 CASE W )
(アクセス)地下鉄千代田線「明治神宮前」より徒歩3分
・内   容 :「キリン 生茶」がプロデュースする「Hanami」体験
       ー 全方位満開の桜を愛でる花見体験
       ー 人気パティシエが手掛ける限定スイーツと「キリン 生茶」のマリアージュ体験
       ー 来場者全員への「キリン 生茶」のサンプリング  他

「キリン 生茶」 商品概要
●味覚について
「キリン 生茶」ならではの“苦みを抑えたうまみ”が特長です。微粉砕茶葉による緑茶らしいうまみと、飲んだ後のあまい香りの余韻が広がる味わいを楽しめます。
●パッケージについて
・評価の高い、ガラスびんのような形状をより引き立たせるため、濃い緑色と明るい緑色のコントラストを生かして、視認性を高めました。
・洗練されたデザインで現代性を強化するとともに、緑茶カテゴリーの中での差別化を目指します。


商品名:「キリン 生茶」
発売地域 ・発売日:全国 2018年3月6日(火)
容量・容器:1.525ml・ペットボトル(手売り専用)2.430ml・ペットボトル
      3.300ml・ペットボトル(手売り専用)4.280ml・ペットボトル 
      5.555ml・ペットボトル 6.2L・ペットボトル 7.340g・缶 
      8.185g・缶 9.250ml・紙(LLスリム)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング