「つれづれなるままに、そぞろ歩こう。谷根千&湯島を大特集!」おとなの週末5月号、本日発売♪

株式会社講談社

おとなの週末2018年5月号

4月13日発売の「おとなの週末」5月号は、谷根千を大特集。歩くほどに発見があって楽しい。谷根千&湯島の美味しいお店を中心に、そぞろ歩きを彩る店を何度も歩いて集めてきました! さらに、春にぴったりな見目麗しい<ちらし寿司>に、とびきり美味しい「豆腐」も特集しています。


歴史ある建造物。情緒ある坂道。こだわりの個人店ににぎやかな商店街。脇道に入れば可愛らしいカフェや雑貨店も。歩くほどに発見があって楽しいのが谷根千&湯島です。昼から夜まで。喫茶からレストランまで。美味しいお店を中心に、そぞろ歩きを彩る店を何度も歩いて集めてきました!

東京では桜も散り、ポカポカ温かい日が続く候、春ですねぇ。そんな心躍る季節にぴったりな見目麗しい<ちらし寿司>をたっぷりとご案内。江戸前の仕事が施されたものや鮮度にこだわる生ちらしなどに加え、押し寿司や太巻き&いなりも厳選してご紹介いたします。

豆腐屋さんがこだわりの大豆で丁寧に作る豆腐も特集。絹も木綿も寄せ豆腐も、みんな勢揃い。きっと、あなたの知っている豆腐とひと味もふた味も違うはずです。とびきりの豆腐を買いに出かけましょう。さらに、奄美大島の特集もあります。

この1冊さえあれば、ネット検索に頼らなくても美味しいご飯にありつけること間違いなし! 東京の美容室に置かれている確率ナンバーワンのグルメ誌(当編集部調べ)を、まずはお手に取ってみてください。

おとなの週末2018年5月号

■おとなの週末5月号の主な内容
・おいしい散歩
谷根千&湯島

・春爛漫!
大満足のちらし寿司

・ひと口食べれば、感動が待っている!
旨い豆腐を求めて

・夕焼けがはじまりの合図
谷中は夜がおもしろい!

・昼も夜も深夜さえも
根津の「旨い!」は路地裏にあり

・カジュアル&シックな二面性が魅力
千駄木 昼カレーに舌鼓 夜 コース料理に感激

・参拝を歴史ある味で締めくくる
湯島で江戸の味巡り

・散歩ついでに見ていきませんか? 銭湯で。
谷根千&湯で名富士を眺める

・お菓子、酒肴、雑貨まで
ぐるり巡って見つけた 手土産ならコレ!

・海・空・肴と黒糖焼酎
奄美大島うまい旅

・おとなの週末×楽天市場
母の日ギフトをお取り寄せ

・お取り寄せ倶楽部が太鼓判
絶品肉をお取り寄せ

★連載/食べる幸せ。、ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~、キナミトパン、久住昌之の「勝負の店」、グルメマンガ「口福三昧」、森山大道の「東京 名所案内」、マッキー牧元×門上武司「おいしい往復書簡」、間口一就の「お肉道場」、日本の奇祭珍祭、Otoshu EXPRESS、おと週瓦版、覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング