スパルタンレース オフィシャルパートナーに日本キャタピラーが決定

日本キャタピラー

世界最高峰障害物レース「SPARTAN RACE」

Catブランドの建設機械・ディーゼルエンジン等の販売・サービスを手掛ける日本キャタピラー合同会社(本社:東京都中野区、代表職務執行者 社長・CEO:矢口教)は、2018年5月19日(土)に東京ドイツ村(千葉県袖ヶ浦市)で開催される「SPARTAN RACE(スパルタンレース)」におけるオフィシャルパートナーに決定いたしました。 スパルタンレースは、世界39カ国で年間165回以上開催されているレースで、参加者数は世界で100万人以上、観客者数30万人以上といる世界最大規模の参加型障害物レースです。 日本では第3回目となる今回の大会は、約5kmのコースに障害物約20個が設置されるスパルタンレースの中で最も距離が短いレース「SPRINT」と、12歳以下の子どもを対象にした1~2kmのレース「KIDS」が開催されます。日本キャタピラーは本大会で、「SPRINT」コースの施工と建設機械の提供を行います。




■ICT建機を活用してレースコースを施工
約5kmのコースに約20個の障害物が待ち構える「SPRINT」コース。テクノロジー機能を搭載したICT建機『Cat320』(新型油圧ショベル)でコースを施工し、多彩で幅広い用途で活躍する『Cat259D』(コンパクトトラックローダ)を使い大小さまざまな障害物の設営を力強くサポートします。

施工・設営に使用する建機は、レース当日もコース内に展示します。レースの迫力とともに、普段見る機会が少ない建設機械の力強さを感じることができます。


■大会上位者へ賞品を贈呈「SPRINT」のエリートカテゴリーの男女優勝者それぞれに、キャタピラーブランドのタフネススマートフォン『CAT S60』(オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン販売)を贈呈、「KIDS」の上位3名には、Cat建機のスケールモデルを贈呈します。

■大会概要
大会名称 :Spartan Race Japan -Chiba Sprint/Kids-
主催 :クロススポーツマーケティング株式会社 / SPARTAN RACE
開催日 :2018年5月19日(土)
開催場所 :東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市永吉419)
開催レース :SPRINT(距離約5km、障害物約20個)、KIDS(距離約2km、12歳以下)
大会HP : http://www.spartanrace.jp/ja/race/detail/4107/overview

前回大会の様子 :(2017年10月)


■日本キャタピラー合同会社概要
建設機械メーカー世界最大手の米キャタピラー社の直営販売会社として、Catブランドの建設機械及びディーゼルエンジン等の販売、サービス、レンタルを手がける。1963年に前身となるキャタピラー三菱株式会社が発足、2017年に販売会社3社を統合し、日本キャタピラー合同会社が誕生。全国に約150の営業所を展開している。

本社 :〒164-0012 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー
代表者 :代表職務執行者 社長・CEO 矢口 教
従業員数 :2,530名 (2017年10月現在)
英文社名 :Nippon Caterpillar LLC
事業内容 :建設機械及びディーゼルエンジン等の販売、サービス、レンタル
URL :https://www.nipponcat.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング