京都でお茶を味わい、楽しみ、泊まれる!「京都のお茶ふぇす」をホテル・エルイン京都で開催

株式会社 関電アメニックス

お茶の体験イベントや限定抹茶メニューが楽しめる6日間!

関西電力グループの株式会社関電アメニックス(本社:大阪市中央区 取締役社長 稲田 豊)は、JR京都駅前で運営するホテル「エルイン京都」でお茶をテーマにしたイベント「京都のお茶ふぇす」をお茶の京都DMOの協力のもと、5月1日(火)から5月6日(日)まで開催いたします。



 日本を代表するお茶どころ、京都・山城地域。京都駅八条東口から徒歩2分のホテル・エルイン京都では、新茶の季節に合わせて、お茶の京都DMO(一般社団法人 京都山城地域振興社)の協力のもと、5月1日から6日間の期間限定で、ご宿泊の有無関係なくどなたでもご参加いただけるお茶イベント「京都のお茶ふぇす」を開催いたします。
期間中、ホテルロビーでは水出し玉露のウェルカムドリンクをはじめ、インストラクターによる抹茶体験、レストランでは期間限定の抹茶メニューなど、多彩なイベントを実施いたします。
さらに、本イベントに合わせてエルイン京都に「お茶の京都」をコンセプトにした「緑茶ルーム」と「ほうじ茶ルーム」が新登場。
お茶を味わい、楽しみ、泊まって、日本茶がもっと好きになる、お茶づくしの6日間です。

■「京都のお茶ふぇす」開催概要
〈開催期間〉
2018年5月1日(火)~2018年5月6日(日)
〈開催場所〉
ホテル エルイン京都
〒601-8004 京都市南区東九条東山王町13/TEL.075-672-1100(京都駅八条東口から徒歩2分)
〈内  容〉
1.水出し玉露のウェルカムドリンク(期間中毎日/13:30~17:00/各日先着700名様)
ご来館・ご宿泊のみなさまに、日本茶の旨みと香りが広がる水出し玉露をお楽しみいただきます。
2.抹茶体験・石臼体験(5月1,3,4,5,6日/13:00~17:00/各日先着50名様/参加無料)
ご自分で抹茶の元である碾茶(てんちゃ)を石臼で挽いていただき、日本茶インストラクターによる淹れ方の手ほどきとともにお抹茶を点てていただきます。点てた抹茶はお干菓子と一緒にお召し上がり下さい。
3.振る舞いお抹茶席(5月2日のみ/14:00~17:00/先着50名様/参加無料)
お茶席での簡単なお作法を学びながら、裏千家流の本格的なお抹茶と和菓子をお楽しみいただけます。
4.一坪茶室の展示(期間中毎日)
2017年の「お茶の京都博」に合わせて製作された城陽市と木津川市の「一坪茶室」を期間中、館内に展示します。
期間限定「抹茶づくし御膳」

5.期間限定 抹茶メニュー(期間中毎日/10:00~17:00)
エルイン京都1階「レストラン舞」では、5月1日~6日の期間限定で抹茶メニューを販売いたします。初夏にぴったりなお茶の彩りと香りをお楽しみ下さい。
・「抹茶づくし御膳」2,000円(税抜)/各日20食限定
・「お茶ふぇす小箱」900円(税抜)


■「緑茶ルーム」「ほうじ茶ルーム」について
「お茶の京都」をコンセプトに、室内をお茶カラーに装飾した客室が5月1日に誕生。緑茶とほうじ茶の2タイプのお部屋ではエルイン京都オリジナル日本茶のほか茶器と茶香炉を備えており、和のアロマと本格的なお茶をお楽しみ頂けます。※「緑茶ルーム」「ほうじ茶ルーム」はイベント終了後も販売いたします。
緑茶ルーム-Green Room-
ほうじ茶ルーム-Brown Room-
■お茶の京都DMO(一般社団法人 京都山城地域振興社)について
 京都府南部エリアの12市町村を対象とした観光地域づくりの総合プロデューサーとして平成29年に設立されました。宇治茶、お茶の京都地域の価値向上やJA京都やましろと連携した地域特産品のブランド化などによる地域の活性化に繋がる取り組みを展開中です。

■エルイン京都について
 1997年に開業した「エルイン京都」は京都駅の八条東口より徒歩2分の利便性に優れた立地にあり、宿泊特化型ホテルとして、京都を訪れるビジネスパーソンに親しまれてまいりました。2017年11月、開業20周年の節目に大浴場やツインルームを備えた新館を増築し、本館は全客室をリノベーション。ビジネスだけでなく、観光やレジャーにも快適にお使いいただけるホテルにリニューアルオープンいたしました。

■会社概要(本社)
会社名:株式会社関電アメニックス
本 社:大阪市中央区南船場4-11-12
代表者:稲田 豊
設 立:昭和39年8月1日
URL:https://www.k-amenix.co.jp/
事業内容:ホテル、ゴルフ場などレジャー観光施設の運営

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング