ヨコハマっこの夢を応援!プロ野球 『タツミプランニングナイター』夢が詰まったヨコハマっ子の投球で開幕!

株式会社タツミプランニング

~横浜DeNAベイスターズVS中日ドラゴンズ4/13横浜スタジアムにて開催~

 高気密・高断熱の魔法びんハウスを中心に年間500棟のデザイン住宅を手がける株式会社タツミプランニング(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:米山 茂)がスポンサードする横浜DeNAベイスターズと中日ドラゴンズによる冠試合「タツミプランニングナイター」が2018年4月13日(金)に開催されました。


 当社は横浜DeNAベイスターズのスポンサーとして、イニング間イベント「ドッカーン!FLYCATCH」を協賛し、地元横浜のスポーツの応援、地域活性に取り組んでいます。このたび2度目の開催となる「タツミプランニングナイター」では、横浜を盛り上げると共に、横浜を愛するみなさまを応援し、一緒に冠試合を楽しんでいただくため、みなさまの「夢」を書いて応募すると、『始球式投球権』、『ドッカーン!FLYCATCH参加権』、『スタジアム見学ツアー & 試合前練習見学参加権』付きのチケットが当選するキャンペーンを実施しました。


【ヨコハマっ子大興奮!『タツミプランニングナイター』 レポート】
■大興奮のスタジアムツアー ・ 試合前練習見学



 当日は、本キャンペーンに応募・当選した5組10名が参加。スタジアムツアーでは普段入ることができない、ベンチやブルペン、室内練習場や、テレビ中継ブース、公式記録員室、VIPルームを見学。選手を間近で見ることはもちろん、試合前のラミレス監督の定例取材をする記者の多さや、スタジアムの運営を支える裏方の様子を知ることができ、興奮の一幕でした。また試合前練習見学では、グラウンドの一角から横浜DeNAベイスターズの練習を見学。スタンドへの当たりを連発する筒香選手の迫力あるスイングや、各選手が重点を置く部分を集中して練習している姿を見学。「日々の努力の積み重ねを実感し、本当にプロなんだなと思った。」「裏側をたくさん見ることができて、横浜DeNAベイスターズがさらに好きになった」等の喜びのコメントをいただきました。

■応募数363件の中から選出された18歳女性の“夢へ一歩踏み出す始球式”!


 始球式の投球は、総応募数363件の中から選ばれた、18歳女性のベイスターズファンのヨコハマっ子が選ばれました。応募のきっかけは「人前で緊張してしまうことを直し、夢への一歩を踏み出したい」と考えたこと。夢は学校の先生で “多くの生徒を笑顔にしたい”との思いから、同じベイスターズファンの皆さんが見守ってくれている中でチャレンジすることで、「自分の殻をやぶりたい」との思いで応募をしてくださいました。
 当日は、実際に横浜DeNAベイスターズの選手がいつも練習をしているブルペンで投球練習を行いました。練習でボールの握りかたを教わると、さらに力強い投球に変化するなど自信をつけて迎えた本番。ご家族、ベイスターズファンに見守られる中、緊張を見せずに思い切りよく右腕を振り、ボールはみごと嶺井捕手のミットへワンバウンドで届きました。見事なピッチングを見せた彼女に、会場からは歓声が飛び交い、タツミプランニングナイター幕開けに向けて会場を熱く盛り上げました。
 始球式での投球を終えご本人から、「自分に自信を持つことの大切さを学びました。3万人近くの人が見ている前で出来たのなら、学校の生徒数はそこまでではありません。教師となる私を応援してくれている家族や恩師、友人がいるからこそ、周囲の目を気にすることなく、自分の教育信念を貫ける教師になりたいと思います。そして、必ず今回の経験を次に繋げます。」と力強いコメントをいただきました。


■“結婚して横浜に家を建てたい”――“夢“のキャッチに会場も大盛り上がり!


 試合中の熱気に満ち溢れているイニング間のグラウンドで、マシーンから放たれたボールのキャッチにチャレンジする「ドッカーン!FLYCATCH」。このイベントでは、応募の中から選ばれた31歳男性ヨコハマっ子と、当社の代表・米山が登場しました。男性の夢は、なんと「お付き合いしている方と結婚し、横浜に家を建てる」ことだそう。フライキャッチはグラブにあと一歩のところで残念ながら成功ならずでしたが、すがすがしい笑顔を見せてくれました。会場からは彼の夢が叶うよう、激励の声が飛び交いました。


■観客・社員も巻き込んだ大好評イベントを今回も実施!
 試合開始直前、DeNAベイスターズのスタメン選手が守備につくのを各ポジションでお出迎えする「スタメンキッズ」や、プレイボール直前のマウンドに登板し、自身の球速が計測される「スピードガンコンテスト」を実施。タツミプランニング社員がチャレンジし、社内活性にもつながりました。その他、先着2万名に、当社オリジナルチケットクリアファイルの配布や、抽選会の実施など、スタンドのお客様を巻き込んだイベントを開催。スタッフとして、今年入社したばかりの新卒生、昨年入社の2年生も奮闘し、会場が一体となる試合となりました。


【タツミプランニングナイター概要】
冠試合名称    :タツミプランニングナイター
開催日時     :2018年4月13日(金)
対戦カード    :横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズ
会場       :横浜スタジアム


■タツミプランニングについて
1991年創業。年間約500棟のデザイン住宅の企画・設計・施工、約300件のリフォームを手掛け、「環境エネルギー事業」を展開するテクノロジーハウスメーカーです。2015年より3年連続でグッドデザイン賞を受賞。自社の設計・デザイン精鋭チームが手掛ける、高気密・高断熱のテクノロジーハウス「魔法びんハウス」は、デザイン性だけではなく環境やコスト面を配慮しお客様のエコで快適な暮らしを実現します。2013年よりメガソーラー事業(産業用太陽光発電事業)をスタートし、エネルギーの効率利用にも力を入れています。2016年にRIZAPグループ企業となり、グループシナジーを活かして、さらなる企業価値の向上を目指しています。

社名   :株式会社タツミプランニング
代表者  :代表取締役 米山 茂
所在地  :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5
設立   :1996年6月
資本金  :50,000,000円
URL   :http://www.tatsumi-planning.co.jp/
事業内容 :住宅新築事業・リフォーム事業・環境エネルギー事業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング