PiPiPiとZeppライブ、日本最大級のメンズイベント「MENS PANIC 2018」を開催決定

株式会社PiPiPi

史上初のメンズテーマパークが8月11日、12日の2日間限定で幕張に出現

株式会社PiPiPi(本社:東京都渋谷区、代表取締役:永田啓、以下「ピピピ」)と株式会社Zeppライブ(本社:東京都港区、代表取締役:杉本圭司、以下「Zeppライブ」)は、2018年8月11日、12日の2日間限定で、メンズエンターテインメントを一同に集結した日本最大級のスペシャルイベント「MENS PANIC 2018(メンズパニック2018)」を、幕張メッセにて開催することを決定しました。このようなメンズのテーマパークが開催されるのは、国内史上初(※1)となります。なお、6月には記者発表会を開き、出演者なども順次発表していきます。



史上初のメンズテーマパーク
「MENS PANIC 2018」は、日本最大級となるメンズライブショーで、アイドル、アーティスト、俳優、声優、読モ、芸人、YouTuberなど、あらゆるメンズエンターテインメントを一同に集結した、史上初のメンズテーマパークのようなスペシャルイベントです。日本のメンズエンターテインメントのショーケースとして様々なジャンルのカテゴリーを網羅し、来場者数5,000人規模のメンズシーン総決算ともいえるメンズフェスです。会場内では、複数のステージでライブパフォーマンスが行われ、カフェをはじめとする飲食ブースはもちろんのこと、特典会や撮影会、さらにはミート&グリート(※2)などが同時開催され、まさに遊園地といった空間が広がります。

ピピピとZeppライブがタッグ
ピピピは、株式会社スタッシュとして、女性、男性アイドルイベントやテレビ制作、アーティストプロデュースを長年行ってきました。その実績とノウハウを活かして、2018年に新会社、株式会社PiPiPiを設立し、新しいエンターテインメントジャンルの振興を目指しています。また、Zeppライブは、年間を通して多くのイベントの企画、制作を担当しています。その両社の強みを生かした「MENS PANIC 2018」では、メインステージへの出演権をかけたバトル「ライブナビpresents デュエル・ザ・NEON」など、当日までにもいくつかのイベントを予定しています。

盛り上がるメンズシーン
アイドル好きを自認する消費者は日本国内に約224万人と推計されており、年代は19歳以下、20代がそれぞれ約30パーセントと、10代から20代が市場を牽引しています。男女比は37.3%:62.7%と女性比率が高いのが特徴です(※3)。こうした市場の動きは、流行に敏感な特に渋谷を中心とするエリアでも顕著に見られ、エリア内で活動するメンズアイドルグループは、現在100を超えると言われています。
昨年にピピピが制作した「アルティメットハロウィン2017」の様子
ピピピとZeppライブは、培ったノウハウと企画、制作力を強みとして、今後も、新しいエンターテインメントジャンルの振興を目指していきます。

MENS PANIC 2018(メンズパニック2018)の概要




※1 ピピピ調べ
※2 ミート&グリートとは、アーティストやメンズアイドルなどと実際に会って、話したり写真を撮ったりして触れ合うことができる企画のこと
※3 2016年9月矢野経済研究所が実施した消費者アンケートより


以上

PiPiPiおよび PiPiPiロゴは、株式会社PiPiPiの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング