「大佛次郎記念館」開館40周年おめでとう! ~5月1日(火)・2日(水)・3日(木・祝)は、入館無料デー~

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団

 感謝の気持ちを込めて、ご来館いただいた皆様全員が参加できる「お楽しみイベント」を開催。初めての方も、常連の方も、皆さまのご来館をお待ちしています!


大佛次郎記念館
 大佛次郎記念館(横浜市中区山手町)は、2018年5月1日(火)で満40歳。おめでとう!のお祝いに、3日間の「開館40周年 入館無料デー」を開催します。新緑の季節、港の見える丘公園内にある大佛次郎記念館を満喫して下さい。



≪開館記念日・5月1日(火)だけのお楽しみ≫



ティールーム霧笛 内観
 ハズレなしの「お楽しみ抽選会」を開催します!大佛次郎記念館併設のティールーム霧笛のケーキセット券、大佛次郎記念館オリジナルグッズやお菓子をプレゼント。ご来館いただいた皆様全員に参加のチャンスがあります。
 

≪5月1日(火)~3日(木・祝) 3日間共通のお楽しみ≫



開館当初(1978 年)の大佛次郎記念館と港の見える丘公園 記念館の設計者・浦辺鎮太郎(1909~1991)は、同公園内 にある霧笛橋や、神奈川近代文学館の設計も手がけた。

テーマ展示「大佛次郎記念館の 40 1978-2018」のミニ展示解説
 1.11:00~11:20 2.14:00~14:20 
 大佛次郎記念館の歴史や大佛次郎の作品と業績など、「なるほど~」な事実を聞いてみてください。


「大佛次郎記念館の建物のヒミツ」トークを開催
 16:00~16:30
 こだわりの建築である大佛次郎記念館には、「へ~!」がいっぱい!大佛次郎研究室のスタッフがトークをします。


ねこの鉄門扉(会議室のテラス)
会議室のテラスを開放
 港の見える丘公園の秘蔵のロケーションをお楽しみください。可愛いねこの鉄門扉前でベストショットを!


写真撮影コーナー 2階サロンでは猫たちが集合
 大佛次郎と猫たちが応接室をイメージした一角に集合。まるで大佛邸に招かれたような空間で、一緒に写真が撮れます!
 


【5月1日(火)よりロビーにて展示開始 皆さまからいただいた「私の好きな大佛次郎の一文」 】
 昨年度、大佛次郎作品の中から「私の好きな大佛次郎の一文」を募り、多数のご応募をいただきました。 その大佛次郎の文章やエピソードを、記念館ロビーにてパネル展示します。心に響いた大佛次郎の文章と、それにまつわる思いを、じっくり味わってみてください。 今後、「私の好きな大佛次郎の一文」は、ブログ、twitter、Facebook でもご紹介していきます。


※「大佛次郎記念館へのコメント」を募集
「記念館の思い出」や「記念館応援メッセージ」をお寄せください。 館内の掲示板に貼り出すほか、後日、ブログ、twitter、Facebook などで紹介します。



開催概要


大佛次郎記念館開館 「開館40周年 入館無料デー」
【会期】平成30年5月1日(火)~5月3日(木・祝)
【開館時間】10時~17時半(入館は17時まで)
【会場】大佛次郎記念館(港の見える丘公園内 / 横浜市中区山手町113番地)
【主催】大佛次郎記念館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
【お問合せ】大佛次郎記念館 TEL:045-622-5002 / FAX:045-622-5071 WEB:http://osaragi.yafjp.org/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング