【神戸メリケンパークオリエンタルホテル】中国料理「桃花春」夏のオーダーバイキング

株式会社ホテルマネージメントジャパン

~夏を元気に乗りきるメニューが登場~

神戸メリケンパークオリエンタルホテル(所在地:兵庫県神戸市中央区/総支配人:荒木潤一)では、中国料理「桃花春」の出来立ての料理が味わえるオーダーバイキングにて、「夏を元気に乗りきるメニュー」を2018年6月1日(金)から8月31日(金)までの期間限定で提供いたします。鰻や山芋など滋養強壮の効果があるとされるもの、トマトやゴーヤなどの夏野菜を使用し、ヘルシーなメニューやスタミナ料理をお楽しみいただけます。


夏のオーダーバイキングのイメージ
料理、店内のイメージ

<夏のオーダーバイキング概要>
店  舗:中国料理「桃花春」(14階) 
期  間:2018年6月1日(金)~8月31日(金)
営業時間:ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:30) /ディナー 17:30~22:00 (L.O. 21:00)
※土日祝17:00~
料  金:■ランチオーダーバイキング 「満福午餐」※90分間のご利用(75分間のオーダー制)
平日  大人3,600円/シニア 3,240円/お子様 2,160円/幼児950円
土日祝 大人4,200円/シニア 3,780円/お子様 2,520円/幼児950円
■ディナーオーダーバイキング 「満福晩餐」※120分間のご利用(90分間のオーダー制)
大人8,400円/シニア7,560円/お子様4,200円/幼児2,100円
※8月4日(土)のディナータイム除く。※料金は全て税金・サービス料込み。※最終入店はラストオーダーの各30分前。※大人(中学生以上) シニア(65歳以上) お子様(小学生) 幼児(3歳~小学生未満)

お問い合わせ:レストラン予約 078-325-8110(受付10:00~21:00)

<夏のオーダーバイキングメニュー>

滋養強壮の効果があるといわれる食材や、夏の食材を使用した「鰻と山芋のオムレツ」「帆立とゴーヤのブラックビーンズ炒め」や、暑い夏に辛い料理を食すことにより、発汗が促され涼しさを感じられるという「青唐辛子と干し豆腐の煮込み」「イカのピリ辛ピーナッツ炒め」など辛さのきいた料理。

貧血予防に効果があるといわれるアサリを使用した「アサリとレタスの黒胡椒炒飯」やさっぱりした口当たりと茶葉の苦味がクセになりそうな「烏龍茶アイス」などが登場。

ディナータイムには、手作りスープにこだわった「桃花春特製 坦々麺」や、「鮑のオイスターソース」「フカヒレの醤油煮込み」などの豪華な食材を使用したメニューも登場します。

神戸ポートタワーや六甲山を眺めながらお食事をお楽しみいただけます。




中国料理「桃花春」料理長 塚口 昌樹(つかぐち まさき)

1995年に「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」開業に伴い、中国料理「桃花春」に着任。広東料理の真髄である、食材の旨みを最大限に引きだす上品な味わいを守りながら、洋風食材や繊細な盛り付けを取り入れる「モダンチャイニーズ」など、新しい中国料理も提案しています。

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループホテルです。
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング