【代官山 蔦屋書店】リッソンギャラリー、50周年記念アーカイブブック『ARTIST | WORK | LISSON』刊行記念フェア開催!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社



詳細リンク http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/04/lisson-gallery-50th-anniversary-artist-work-lisson.html

1967年の設立以来、世界的なアーティスト達と共に現代アートシーンに大きなインパクトを与え続けているイギリスを代表する老舗アートギャラリー「LISSON GALLERY」。2017年に創立50周年を迎えた同ギャラリーが、これまでのアーティスト達との歩みやギャラリーの歴史を貴重な資料を元に制作したアーカイブブック『ARTIST | WORK | LISSON』を刊行したことを記念し、代官山 蔦屋書店(渋谷区猿楽町)でフェアを開催いたします。

『ARTIST | WORK | LISSON』は、マリーナ・アブラモヴィッチ(Marina Abramović)に始まり、アイ・ウェイウェイ(Ai Weiwei)、ローレンス・ウィナー(Lawrence Weiner)まで、同ギャラリーに所属してきたアーティスト達をアルファベット順に掲載。1000ページを超えるボリュームとなる同書には、同ギャラリーで行われてきた150名以上のアーティスト達による500以上に及ぶ展覧会記録と共に、この半世紀で重要とされてきた批評家達が寄せたテキストやレビュー、過去出版物からの抜粋などが添えられる形で収録。これらのアーカイブの中には、リチャード・ディーコン(Richard Deacon)によるスケッチやソル・ルウィット(Sol LeWitt)が手書きで残したカタログレイアウト、更にはカール・アンドレ(Carl Andre)の書いたインスタレーションの指示書にダン・グラハム(Dan Graham)の展覧会メモに加え、アーティスト達がギャラリーの創設者、ニコラス・ログズデイル(Nicholas Logsdail)に宛てたポストカードなど、多種多様な資料も収められており、非常に充実したコレクションが詰まった1冊となっています。

本書のデザインはオランダ人デザイナー、イルマ・ボーム(Irma Boom)によって手掛けられ、表紙には、1970年代から同ギャラリーに所属してきたフランス人アーティスト、ダニエル・ビュレン(Daniel Buren)が特別に制作したアートワークが起用されています。

今回のフェアでは、LISSON GALLERYが所属アーティスト達に依頼をし、特別に制作された各アーティスト10部限定のリミテッドエディションも展示販売。アーティストが直接カバーにアートワークを施した"ハンドメイドエディション"と、本書の為に提供されたアートワークをデジタルプリントした"デジタルエディション"の2種類をセレクトしご紹介します。



その他、本書デザイナーのイルマ・ボームが本フェアの為に特別にデザインをしたポスターや、同ギャラリーのトートバッグなどの関連グッズも展開します。



また今回のフェア開催に伴い、5月11日(金)には、LISSON GALLERYより『ARTIST | WORK | LISSON』の編集者であり同ギャラリーのコンテンツ・チーフを務めるオシアン・ワード(Ossian Ward)と所属アーティストの宮島達男が来日トークイベントを行います。
詳細リンク:http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/04/lisson-gallery-50th-anniversary-artist-work-lisson-1.html

【フェア概要】
LISSON GALLERY 50th ANNIVERSARY 『ARTIST | WORK | LISSON』刊行記念フェア

会期 2018年05月11日(金) - 2018年05月27日(日)
時間 7:00~翌2:00(営業時間)
場所 代官山 蔦屋書店2号館 1階 ブックフロア
主催 代官山 蔦屋書店
共催・協力 共催:twelvebooks 協力:LISSON GALLERY、Tatsuo Miyajima Studio
お問合せ先 03-3770-2525
URL http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/04/lisson-gallery-50th-anniversary-artist-work-lisson.html

【イベント概要】
LISSON GALLERY 50th ANNIVERSARY 『ARTIST | WORK | LISSON』刊行記念 宮島達男×オシアン・ワード トークイベント
会期 2018年05月11日(金)
時間 19:30~21:00
場所 代官山 蔦屋書店 1号館2階 イベントスペース
定員 70名
申し込み方法
 代官山 蔦屋書店 店頭・お電話・オンラインストアにて、下記のいずれかをご予約、ご購入でご参加頂けます。
 ・『ARTIST | WORK | LISSON』(12,960円/税込)
 ・トークイベント参加券 (1,500円/税込)

【プロフィール】
宮島 達男(みやじま たつお)
現代美術家。1986年東京藝術大学大学院修了。1988年ヴェネツィア・ビエンナーレ、新人部門に招待され、デジタル数字を用いた作品で国際的に注目を集める。以来、国内外で数多くの展覧会を開催。世界30カ国250か所以上で作品を発表している。1997年 ジュネーブ大学コンペティション優勝。1998年 第5回日本現代芸術振興賞受賞。1998年 ロンドン芸術大学名誉博士授与。2006-2016年 東北芸術工科大学副学長。2012-2016年 京都造形芸術大学副学長。代表作に「メガ・デス」など。また、長崎で被爆した柿の木2世を世界の子どもたちに育ててもらう活動、「時の蘇生・柿の木プロジェクト」も推進している。

オシアン・ワード(Ossian Ward)
LISSON GALLERYコンテンツ・チーフ、アートライター。2013年まで「Time Out London」の編集長を務めた後、LISSON GALLERYに参加。同ギャラリー創立50周年を記念し制作されたアーカイブブック『ARTIST | WORK | LISSON』の企画編集を担当。これまでに数々のアートメディアにて執筆活動を行う他、Thames & Hudsonの定期刊行物「The Artists' Yearbook」の企画編集を2010年から2015年まで行う。著書に「Ways of Looking: How to Experience Contemporary Art」(Laurence King, 2014)。同書に続く新著「Look Again: How to Experience the Old Masters」が2019年Thames & Hudsonより刊行予定。

【店舗情報】
代官山 蔦屋書店



住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
電話番号: 03-3770-2525(代表)
営業時間:7:00~翌2:00
ホームページ: http://real.tsite.jp/daikanyama/
Facebook: https://www.facebook.com/DAIKANYAMA.TSUTAYA.BOOKS
オンラインショップ: http://shopping.geocities.jp/d-tsutayabooks/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング