開業55周年に向けて…東京名園を臨む大人気のウェディング会場をリニューアル!

株式会社ニュー・オータニ

400年の歴史を誇る日本庭園が目の前に!和洋のデザインを融合させた万能型ウエディングスペース



ホテルニューオータニ
『鳳凰の間』リニューアル
http://www.newotani.co.jp/tokyo/wedding/news/itemid20505-001730.html


ホテルニューオータニ(東京)は、2018年9月に開業55周年イヤーの幕開けを記念して、1万坪の広大な
日本庭園のパノラマが目の前に広がるバンケットルーム「鳳凰の間」を、ウエディングの和洋を問わず、
あらゆるドレスや和装が映える新たな会場としてリニューアルオープンいたします。

■ 増加が期待される「オリンピック婚」、景気回復を追い風に大人気会場をリニューアル


1964年の東京オリンピックに際し、宿泊施設の不足を補うべく、政府の要請のもと誕生したホテルニューオータニ。ウェディングにおいては開業以来5万組のご新郎ご新婦の門出に立ち合い、来る2020年には二度目の東京オリンピックを迎えます。オリンピック開催前後で約32兆円もの経済効果が予測され、景気回復傾向にある日本経済にとって追い風と呼べる状況です。かつてホテルウエディング流行のきっかけとなったのが1964年の東京オリンピックともいわれており、今再びホテルでの「オリンピック婚」の増加が期待されています。
一方で、リクルートブライダル総研が発表している「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」によると、披露宴の平均招待人数は64.4名(前年に▲4.2名)と減少傾向にあるものの、依然として80~90名規模の披露宴が全体の15.5%を占めるなどボリュームゾーンとなっています。このような背景も加味し、ホテルニューオータニでは、400年の歴史を誇る日本庭園を一面に見渡せる「鳳凰の間」を、2018年9月にリニューアルオープンいたします。



■ 和洋の気品を大胆に融合させたデザインで花嫁を引き立てる、新しいウエディングバンケット


「鳳凰の間」は、400年の歴史を誇る1万坪の広大な日本庭園に面しており、シャンデリアが煌めく優美でデリケートな装飾がエレガントな「ロココ調」の会場として、最もバリュアブルで人気の高い披露宴会場です。今回生まれ変わる「鳳凰の間」の絨毯には、会場周辺の導線から「着物の帯」をイメージしたデザインを採用。墨絵を連想させる抽象画のような繊細なデザインを絨毯に織り込むことで、日本文化を象徴する空間「日本庭園」と西洋を象徴する「ロココ調」の、和洋の気品を大胆に融合させました。ウエディングドレス、和装を問わず花嫁を華やかに引き立てる、新しいウエディングバンケットへと生まれ変わります。


■ 開業55周年の感謝を込めて、限定謝恩特典をご用意


2019年9月に迎えるホテル開業55周年を記念したリニューアル特典として、「鳳凰の間」でのウエディングをご成約いただいた先着10組のお客さまに、「鳳凰の間」での使用をイメージして考案されたオーナメントウエディングケーキ「プレミアムガーデン」(50,000円相当・1日1組限定)をプレゼントいたします。人生で最良の一日を、首都圏でも類を見ない歴史ある日本庭園を見渡す唯一無二の会場でお過ごしください。


【「鳳凰の間」リニューアル概要 】


■工   期:2018年7月28日(土)~9月7日(金) ※予定
■オープン予定日:2018年9月8日(土)
■面   積:総面積 873平方メートル  ※内訳 鳳凰(東中):462平方メートル /鳳凰(西):234平方メートル /前室:151平方メートル
■席   数:鳳凰 正餐:420名/鳳凰(東中):260名/鳳凰(西):110名
■主要設備
・調光装置 客電調光/調光基盤(舞台用)/照明操作卓(2段プリセット32ch)/
舞台照明器具(一式)/ピンスポットライト(650W4台)/天井スポット(500W)/仮設電源盤(100V24KVA・200V10KVA)/同時通訳装置(可搬形)
・音響装置 オーディオミキサー卓(16インプット4アウト)/ワイヤレスマイク(800MHz帯)/移動用スピーカーシステム
・その他 巻き上げ式スクリーン/シャンデリア/旗吊り下げ用フック
http://www.newotani.co.jp/tokyo/wedding/news/itemid20505-001725.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング