日本3大和牛、神戸ビーフコンテスト「優良賞」のA5サーロインステーキが食べられる【100食限定】フェア開催

JA全農兵庫

~神戸プレジール銀座:2018年6月15日(金)~6月30日(土)まで~

JA全農兵庫が直営するレストラン、神戸プレジール銀座(所在地:中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE11階、支配人:小林圭介)では、2018年6月15日(金)から6月30日(土)まで、神戸ビーフコンテスト「優良賞」を受賞した牛肉を特別ディナーコースで提供する、「受賞牛特別ディナーコースフェア」を開催いたします。 まさに、日本のトップ・オブ・トップの和牛を食するフェアです。(http://kobeplaisir-ginza.jp)





■料理長みずからセリ落とした「優良賞」受賞の牛肉
JA全農兵庫が5月に開催するセリ市「平成30年度神戸牛枝肉共励会」にて「優良賞」を受賞した牛を、中島料理長が現地に足を運びセリ落としてきました。熟練の農家がつくりあげた選りすぐりの牛肉を、料理長が自信をもって提供いたします。

<フェア概要>
[期間]2018年6月15日(金)~2018年6月30日(土)まで
[場所]神戸プレジール銀座(中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE11階)
[料金]35,000円(税・サ込)
[ご予約・お問い合わせ]03-3571-8700
[店舗詳細]http://kobeplaisir-ginza.jp

<メニュー>
神戸ビーフコンテスト「優良賞」受賞牛特別ディナーコース
・シャンパン
・ワンスプーンキャビア
・神戸ビーフとウニのミルフィーユ仕立て
・兵庫県野菜のスープ
・あゆ鉄板焼き-しその香りをのせて-
・国産活けあわびのタジン蒸し
・野菜の口直し-寒天はちみつ添え-
・産地直送新鮮野菜サラダ
・焼き野菜
・「優良賞」受賞牛神戸ビーフサーロインステーキ80g
・兵庫県産の白米またはガーリックライス
・味噌椀
・香の物
・特製デザート
・コーヒーまたは紅茶
・小菓子

【日本三大和牛のひとつ、神戸ビーフの最大限の旨味を引き出す】
日本三大和牛の一つである神戸ビーフは、「焼く」ことで最大限の旨味を引き出せるのが特徴です。神戸プレジール銀座は、神戸ビーフの地元であるJA全農兵庫直営のレストラン。神戸ビーフを知り尽くした肉のマイスターが、神戸ビーフの中のトップ・オブ・トップの旨味を最大限に引き出します。


【神戸ビーフの美味しさの秘密】
人肌で溶けるほど融点の低い、サシ(脂肪分)が細かく入り込んだ状態、いわゆる「霜降り」が特徴。美味しさの決め手である、旨み成分のイノシン酸や、オレイン酸が豊富に含まれています。


【神戸ビーフについて】
長い歴史と伝統誇る但馬牛のなかから、神戸ビーフの究極の味を作り出せるのは「純血の但馬牛」だけ。厳しい基準をクリアした選りすぐりのお肉が「神戸ビーフ」。神戸ビーフとして認定された肉には「のじぎく」の紋章が入り、取り扱いが出来るのは指定登録店のみです。


【神戸プレジール銀座について】
JA全農兵庫の直営レストラン。こだわりの空間で神戸ビーフをメインにした料理でこころのラグジュアリーを提供します。JA全農兵庫は神戸ビーフの地元である兵庫県神戸市と豊岡市に直営牧場をもち、神戸ビーフとして提供できるよう、約1,100頭の但馬牛を育てています。


【料理長・中島 恒貴(なかじま よしたか)】
ホテルニューオータニ幕張にて鉄板焼き料理長を務めた後、16年の経験とおもてなしの心を信条に、神戸プレジール銀座へ。積極的に新しい食材を取り入れ、素材の旨みを最大に引き出す、鮎の鉄板焼きなどイノベーティブな料理を創作する。今回は、神戸ビーフの中でも特に選ばれた「優良賞」の肉を最大限の旨みを引き出し、お客様をおもてなし致します。




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング