消防活動、大革命前夜…空飛ぶ消防車が、やってくる!

一般社団法人日本ドローン協会

「東京国際消防防災展」にて、6月1日午後2時、ドローンによる消火放水のシーンを映像でご覧にいれます!これは紛れもなく現実のニュースです。

消防活動は、いま全く新しい異次元の革命を迎えようとしています。 大空を自由に飛び回るドローンが、まぎれもなく「空飛ぶ消防車」に変身して、消防の新時代を導きます。それはもう空想や夢の段階ではなく、目の前の現実。 私たち「日本ドローン消防研究開発プロジェクトチーム」は、メンバーの総力を挙げて、この5月12日、茨城県の小貝川でドローン消防の実証実験を行い、日本で初めてドローンを活用した放水による消防実験を敢行しました。


消防ホースの重さや放水の反動で、そもそもドローンが飛べるわけがない!」

そう思われる方は、ぜひ、2018年6月1日、午後2時、「東京国際消防防災展」の「株式会社ケーエスケー」のブース(東5−77)においでください。
今回、会場では、その画期的な実験の課程を、みなさまに映像を通してお見せします。また、その成果報告を、開発チームの二人のリーダー、防災アナリスト金子富夫とドローンのエキスパート溝部公憲が、みなさんに正確にお伝えします。消防の新しい夜明けを、二人の文字通り熱いメッセージとリアルドローン消防の映像で実感してください。
一人でも多くの関係者に、この革命的なシーンをお見せしたいと思います。
ぜひ、東京防災展においでください!

――――――――――――――――――――――――――
★ドローン消火実証実験報告発表会

日時:2018年6月1日午後2時~2時半
会場:東京ビックサイト「東京国際消防防災展」会場内
「株式会社ケーエスケー」ブース(東5−77)
主催:「日本ドローン消防研究開発チーム」
解説:金子富夫・防災アナリスト、元・大田区議会議員
溝部公憲・(一社)日本ドローン協会代表理事
お問い合わせ:(一社)日本ドローン協会 電話: 03-3584-0880
メール:info@alldrones.org

※東京ビックサイト「東京国際消防防災展」については以下をご参照ください。
http://www.fire-safety-tokyo.com/jp/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング