人気シリーズ「大人の小さな旅」、首都圏発につぐ宿泊編『京阪神発 1泊2日』発売

株式会社昭文社

~瀬戸内の島旅、新・定番旅に加え好評の美味しい旅も~

株式会社昭文社は、人気ガイドブックシリーズの新刊として、『京阪神発 1泊2日 大人の小さな旅』を2018年6月14日より京阪神地区を中心とした書店、コンビニエンスストア等で発売いたします。『1泊2日』は昨年7月発売の『首都圏発』に続いて2点目となります。本書では、京阪神から少し足を延ばして愉しめるエリアを4つの特集でご提案しています。巻頭の「瀬戸内島めぐり」では、いつもと違う特別な1泊2日の旅を過ごすのに最適なしまなみ海道、小豆島、直島・豊島を取り上げました。第二特集では「大人の新・定番旅」と題し、一度は訪れたことのある定番観光地を、大人になった今の目線で再訪することで味わえる新たな魅力を感じられるエリアとして、宮島・広島、伊根・宮津、金沢、淡路島、倉敷、伊勢、福山・鞆の浦をご紹介しています。続いての特集では温泉、アート、秘境、焼き物、聖地といったテーマ性のあるプランをご提案。更に毎回定評のある「大人の美味しい旅」は今回も充実。旅を豊かにする美食の数々が読者を旅へと誘います。


 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、人気ガイドブックシリーズの新刊として、『京阪神発 1泊2日 大人の小さな旅』を2018年6月14日より京阪神地区を中心とした書店、コンビニエンスストア等で発売いたします。『1泊2日』は昨年7月発売の『首都圏発』に続いて2点目となります。

表紙
代表誌面
■『京阪神発 1泊2日 大人の小さな旅』の特長
 本書では、京阪神から少し足を延ばして愉しめるエリアを4つの特集でご提案しています。
 巻頭の「瀬戸内島めぐり」では、いつもと違う特別な1泊2日の旅を過ごすのに最適なしまなみ海道、小豆島、直島・豊島を取り上げました。
 第二特集では「大人の新・定番旅」と題し、一度は訪れたことのある定番観光地を、大人になった今の目線で再訪することで味わえる新たな魅力を感じられるエリアとして、宮島・広島、伊根・宮津、金沢、淡路島、倉敷、伊勢、福山・鞆の浦をご紹介しています。
 続いての特集では温泉、アート、秘境、焼き物、聖地といったテーマ性のあるプランをご提案。更に毎回定評のある「大人の美味しい旅」は今回も充実。旅を豊かにする美食の数々が読者を旅へと誘います。

「しまなみ海道」
「小豆島」1
「小豆島」2
■『京阪神発 1泊2日 大人の小さな旅』の主な内容
●青い空と海に誘われて 瀬戸内島めぐり ―――――――――
 ◆(1) しまなみ海道(広島・愛媛)
 ◆(2) 小豆島(香川)
 ◆(3) 直島・豊島(香川)

●王道だけど新しい、1泊2日へ 大人の新・定番旅―――――
 ◆宮島・広島(広島)、◆伊根・宮津(京都)、◆金沢(石川)、◆淡路島(兵庫)、◆倉敷(岡山)、◆伊勢(三重)、◆福山・鞆の浦(広島)

「新・定番旅」ページ例
●1泊2日で何をする?大人のテーマ旅――――――――――
 ◆(1)温泉に癒される
  白浜温泉(和歌山)、城崎温泉(兵庫)、山代・山中温泉(石川)
 ◆(2)アート空間で過ごす
  富山(富山)、高松(香川)
 ◆(3)山深き秘境を訪ねる
  奥吉野(奈良)、祖谷(徳島)
 ◆(4)焼き物の窯元へ
  砥部・道後温泉(愛媛)、鳥取(鳥取)
 ◆(5)憧れの聖地を訪ねる
  永平寺(福井)、高野山(和歌山)

「テーマ旅」ページ例
●1泊2日で何を食べに行く?大人の美味しい旅――――――
鳥羽・志摩×伊勢海老(三重)
高知×カツオ(高知)
奥出雲×そば(島根)
松阪×松阪牛(三重)
余呉湖・琵琶湖×熟鮓(滋賀)

「美味しい旅」ページ例
【ご参考】シリーズ累計発行部数50万部突破!3つの基本コンセプトが人気の秘密!
「思い立ったらすぐ行ける」→今週末、お天気もよさそうだしちょっと出かけたい
「ちょっとした発見がある」→大人になった今だからこそ味わえる定番スポットの新たな魅力
「おしゃれでちょっと贅沢」→その土地ならではの美食を求めて、食事はちょっと贅沢に

■商品概要
【商品名】『京阪神発 1泊2日 大人の小さな旅』
【体裁・頁数】A4判、112頁
【価格】本体900円+税
【発売日】2018年6月14日

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング