「数の将棋大会」が関西初開催!ボードゲームで伸ばすお子さまの思考力 第2回「数の将棋大会」

株式会社 やる気スイッチグループホールディングス

 やる気スイッチグループの知能教育 チャイルド・アイズ 関東大会7月22日@東京・中野 関西大会 8月5日@兵庫・西宮催 

総合教育事業を展開する株式会社やる気スイッチグループホールディングス (東京・中央区)が運営する知育と小中学校受験対策の「チャイルド・アイズ」では、小学生のお子さまの思考力を競う「数の将棋大会」を7月22日に関東 (東京・中野)で、さらに8月5日には関西(兵庫・西宮)でも初開催いたします。「数の将棋大会」を通して子どもたちが高いコミュニケーション能力と勝利をつかむための一手を繰り広げます。



 「数の将棋大会」は小学生の表現力・読解力を磨き、思考力を養うことを目的にしたチャイルド・アイズの思考力アドバンスというコースの実践大会です。「数の将棋」と呼ばれるこのゲームは、先を見通し戦略をたてることの大切さ、勝利をつかむことの楽しさを伝えるとして月に一回行われています。大会では、たのしんで思考力を鍛えることを目的に、一人ひとりの思考力が試される個人の部とメンバーの連携が試される3人で一組のチーム戦を行います。

 ボードゲームの教育効果の注目度が上がるにつれ、論理的思考力やコミュニケーション能力を期待して小学校や幼児教育で取り入れられることが増えてきました。ゲームで勝つことの楽しさを知るとともに、決められたルールの中で、戦略を練ることが思考力を培うと言われています。また、チームや異学年で競うことで自分が考えることを的確に伝える場面や自分の役割を考える状況が生まれるためコミュニケーション力が育まれます。

関東会場 (東京・中野)

・タイムスケジュール: 
  日程 
  7月22日(日) 10:00~14:30 
  プログラム内容
  1.開会式 10:00~10:15 2.個人の部 10:15~11:30
  3.団体の部 12:30~14:00 4.閉会式 14:00~14:30
場所:中野サンプラザ 研修室10 (東京都中野区中野4-1-1)
・アクセス:JR中央線・総武線 中野駅 北口より徒歩1分

関西会場(兵庫・西宮)
・タイムスケジュール 
  日程
  8月5日(日) 10:00~14:30
  プログラム内容
  1.開会式 10:00~10:15 2.個人の部 10:15~11:30
  3.団体の部 12:30~14:00 4.閉会式 14:00~14:30
場所:なでしこホール(兵庫県西宮市高松町5-39 なでしこビル8階)
・アクセス:阪急 西宮北口 南出口よりすぐ

■「数の将棋」とは

チャイルド・アイズの「思考力アドバンス」というコースで使用されている駒に書かれた数字を足し算して、相手の駒を奪うはさみボードゲームのことです。

知育と小中学校受験対策のチャイルド・アイズとは

知能教育学と幼児心理学をもとに、豊かな創造性や柔軟な思考を育てる1歳半から小学生のお子さまを対象とした幼児教育です。知識の習得に偏ることなく、「考える遊び」を通じてバランスのよい脳の成長を促します。

■会社概要
・法人名:株式会社やる気スイッチグループホールディングス
・代表者:代表取締役社長 高橋直司
・本社所在地:東京都中央区八丁堀2-24-2 八丁堀第一生命ビル8F
・グループ会社:株式会社拓人、株式会社拓人こども未来
・主な事業概要:個別指導塾スクールIE、英会話スクールWinBe、幼児教育のチャイルド・アイズ、英語で預かる学童保育Kids Duo、バイリンガル幼児園Kids Duo International・キッズスポーツ忍者ナインの経営ならびに、この事業を営む会社の株式または持分を保有する事により行う、当該会社の事業活動の支援、管理及び事務代行、経営指導等の業務
・運営する教育施設数:1,362校 (2018年6 月30 日現在・国内)



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング