Japanese ART JEWELRY「日本のアートジュエリー展」

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

会期:7月18日(水)~23日(月) ※最終日は、午後6時終了    会場:本館7階催物会場



<ノブコ イシカワ>ブローチ兼ペンダントヘッド           「白鳥城」4,104,000円(Pt、K18YG、ダイヤモンド、カラーダイヤモンド(処理石)、サファイア、アクアマリン、赤銅)
日本橋三越本店では、日本ならではのジュエリーを発展させ続けている13の作家・工房・ジュエラーを一堂に会してご紹介いたします。伝統と革新をベースに「アートジュエリー」と呼ぶにふさわしい商品を「Technique(卓越した技法)」「Design(日本の美意識)」「Antique(アンティークの魅力)」の3つの切り口でご案内いたします。

Techniqueー卓越した技法ー


<ノブコ イシカワ>ブローチ兼ペンダントヘッド                           「愛の調べ」2,754,000円(Pt900、K18YG、ダイヤモンド、赤銅)
日本の伝統工芸に西洋の感性を融合させ、新たな世界観を確立した<NOBUKO ISHIKAWA>。まだ日本にジュエリー文化が根づいていなかった時代に「日本女性の美しさを引出し、日常着にまとうジュエリーをデザインしたい」という想いから誕生したブランドです。

Designー日本の美意識ー


<大倉堂>あぢさゐ Ptダイヤモンドピンブローチ兼ペンダント          972,000円-日本橋三越本店先行販売-(D=計1.02ct、チェーン長さ:約50cm 長さ調節機能付き)
西洋発祥のジュエリー技法を用いながらも、独特の「ジャポニズム」で日本の美意識を表現するマニファクチャーブランド<大倉堂>。日本の伝統工芸である漆を取り入れているところも特徴です。

Antiqueーアンティークの魅力ー




<作家不明>プラチナナチュラルパールダイヤモンドペアブローチ(英国、1910年頃) 13,500,000円    (約8.1×2.3cm)


中島正己氏
英国骨董宝飾店<ボンドストリート>の代表中島正己氏は西洋美術商などを経て、1987年にアンティークジュエリーを輸入販売するナカジマ・コレクションを設立。世界中を飛び回り様々な年代のジュエリーを買い付け、その審美眼で選び抜いた、希少でクオリティーの高いコレクションが高い評価を得ています。

Othersー取扱い作家・商品ー


<村松司>蓮(ブローチ)      3,024,000円(K18YG、ダイヤモンド、七宝(プリカジュールエナメル))
カエル(ピンブローチ)345,600円(K18YG、ルビー、七宝(バスタイユエナメル))


<舟串盛雄>ペンダントブローチ  1,863,000円(K18WG、Pt、S=計0.65ct、TZ=計0.54ct
、D=計0.05ct)


Event-イベント情報-
1.ジュエリーオーダー&リフォーム 7月18日(水)~23日(月)各日午前10時30分~午後6時00分
2.永坂景子氏による実演と蒔絵体験 7月18日(水)・22日(日)各日午前11時00分~・午後2時00分
3.<NOBUKO ISHIKAWA>工房クラフトマン実演・解説 7月18日(水)・20日(金)・21日(土)各日午前10時00分~午後6時00分

スペシャルサイトはこちらから→


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング