【びわ湖大津プリンスホテル】新入社員が天使の羽と虹をモチーフにデザイン SNS映えするフォトジェニックスポットが登場

株式会社プリンスホテル

2018年9月2日(日)まで

びわ湖大津プリンスホテル(所在地:滋賀県大津市におの浜4-7-7、総支配人:松本伸夫)は、お客さまの満足度向上を目的とした「ほほえみ向上委員会」が企画し、新入社員がデザインした天使の羽と虹をモチーフにしたフォトスポットを2018年9月2日(日)までプールサイドに設置いたします。


近年、SNSで旅行中に撮った写真を家族や友人と共有したり、投稿してコメントをもらうことで旅の達成感を味わうという傾向が高ま っております。びわ湖大津プリンスホテルでは滋賀県ならではの「ほほえみ溢れる夏の1枚」をのこしてもらうため、「ほほえみ向上委員会」が企画し、新入社員の高桑菜央(たかくわ なお)が琵琶湖にかかる虹をアクセントにデザインしたSNS映えするフォトジェニックスポットを設置いたします。
SNS での訴求を図るとともに、滋賀・びわ湖ならではの魅力の発信に努めてまいります。
撮影イメージ



フォトジェニックスポット概要

【営業期間】2018年9月2日(日)まで
【利用時間】10:00A.M.~9:00P.M.
8月1日(水)~15日(水)は9:00A.M.~9:00P.M.
8月7日(火)は9:00A.M.~3:00P.M.
※天候などにより、変更・中止となる場合もございます。



高桑 菜央コメント

「中央の大きな羽は、滋賀の青空に映える純白の天使の羽をイメージして描きました。また右上にはびわ湖にかかる虹を描き、写真がよりカラフルで明るくなるように工夫しました。大人から小さなお子さままでたくさんのお客さまの笑顔が生まれるフォトスポットになるよう心をこめてデザインいたしました。」

高桑 菜央



ほえみ向上委員会

宿泊部門、料飲部門、調理部門、管理部門などのホテルスタッフ16名からなるプロジェクトチーム。びわ湖大津プリンスホテルに訪ずれる皆さまがほほえみに溢れるよう満足度向上に努めています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング