この夏、東京で聖徳太子を体感! 奈良県王寺町観光PR歴史講座『太子と大師~「雪丸とだるま」~』2018年8月23日(木)開講 ~入場料無料 ・要申込~

王寺町観光協会


 王寺町観光協会(所在地:奈良県北葛城郡王寺町)は、この夏、聖徳太子ゆかりの地「王寺町」にまつわる様々な歴史的魅力を体感いただくイベント『太子と大師~「雪丸とだるま」~』を2018年8月23日(木)に有楽町朝日ホールにて開催します。

奈良県王寺町観光PR歴史講座『太子と大師~「雪丸とだるま」~』
https://oji-kanko2018pr.jp/



~夏休み、歴史好き集まれ!聖徳太子のゆかりの地「王寺町」を体感~

王寺町の公式マスコットキャラクター 「雪丸」
 当イベントは、法隆寺からほど近く、私たち日本人には馴染みの深い聖徳太子のゆかりの地である「王寺町」の歴史的魅力を東京にいながらにしてご体感いただけるイベントです。当日は、奈良県考古学研究所のスペシャリストである奈良県立橿原考古学研究所所長 菅谷文則氏を迎えて斑鳩仏教圏と「王寺」の関係性についての講演を行います。また、王寺町にある聖徳太子と達磨大師の出会いをきっかけとして生まれたと言われている寺院「達磨寺」の住職と、同名の寺院である群馬県高崎市にある「達磨寺」の住職が達磨信仰の奥深さについて語る対談「達磨とだるま」を行うほか、王寺町観光・広報大使であり、講談師でもある川本三栄子(旭堂さくら)氏による、聖徳太子とその愛犬「雪丸」との知られざる逸話が聞ける講談などスペシャルなプログラムをご用意いたしました。
 また、王寺町ご招待券や雪丸グッズが当たる抽選会など楽しいイベントも目白押し!
もちろん雪丸も会場でお待ちしています。歴史好きな方はもちろん、子供から大人まで幅広い方に楽しんでいただけるイベントとなっています。この夏、家族、お友だちをお誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。


【プログラム内容】

菅谷文則先生
■講演:「斑鳩仏教圏と『王寺』」
 菅谷文則 氏(奈良県立橿原考古学研究所所長)


奈良県考古学研究のスペシャリストが斑鳩仏教圏と『王寺』の関係性について講演いたします。


川本三栄子さん
■講談:「聖徳太子と雪丸」(作:稲田和浩)
 川本三栄子(旭堂さくら)氏(王寺町観光・広報大使、歌手、講談師)

2008年に講談師旭堂南左衛門に入門。「聖徳太子と愛犬雪丸のものがたり」の講談をお楽しみいただけます。


少林山達磨寺 廣瀬正史 住職
片岡山達磨寺 日野周圭 住職
■対談:「達磨とだるま」
 片岡山達磨寺(奈良県王寺町)日野周圭 住職と
 少林山達磨寺(群馬県高崎市)廣瀬正史 住職
 コーディネーター:王寺町教育委員会 岡島永昌 学芸員


奈良県と群馬県には、それぞれ達磨寺という寺院があります。しかし、その両寺院は、名称は同じでもまったく異なるものです。達磨信仰の多様性について対談形式で語ります。

◆王寺町ご招待券!雪丸グッズが当たる! 大抽選会を開催

◆イベント当日、ロビーに楽しい企画が盛りだくさんの観光PRコーナーを開設します!


雪丸ポスト
専用便せん
1. 大好評!今年かぎりの企画!!「雪丸メッセージポスト」
「雪丸ポスト」に投函すると、12年後の戌年に手紙が配達されます。専用の便箋、封筒、ボールペンを500円で購入し、未来の自分や大切な人に手紙を書いてみてください。


ゆるキャラトレカ(裏)
ゆるキャラトレカ(表)
2. 激レア! ゆるキャラトレカ「雪丸」
普段は王寺町の雪丸に会えるイベント「LoveLove雪丸らんど」でしか手に入らない雪丸カードを数量限定で会場配布いたします。手に入れるチャンスです!

3. お見逃しなく!雪丸ドローンの展示
昨年、「空飛ぶご当地キャラ」として、さまざまなメディアで取り上げられ、全国ネットのテレビでも話題となった雪丸ドローンの展示を行います。生・雪丸ドローンを見られる、この機会をお見逃しなく!

4. 雪丸グッズ・本・CD販売
王寺町でしか手に入りにくい雪丸グッズも販売します。

その他、達磨寺&ふるさと納税(返礼品紹介)、王寺町を起点とした信貴山~斑鳩への周遊観光、奈良県聖徳太子プロジェクト(プロモーション映像など)盛りだくさんの内容でお届けします!


【イベント開催概要】
■日時:2018年8月23 日(木)13:00~15:30
■会場:有楽町朝日ホール
[住所]東京都千代田区有楽町2-5-1(有楽町マリオン11F)
[アクセス]有楽町駅・銀座駅から徒歩2分
■入場料無料・要申込
■主催:王寺町観光協会 http://home.oji-kanko.kokosil.net/ja/
■後援:奈良県、王寺町、王寺町教育委員会、一般財団法人奈良県ビジターズビューロー、朝日新聞社、奈良新聞社、奈良日日新聞社、共同通信社奈良支局、産経新聞社、毎日新聞奈良支局、読売新聞奈良支局、奈良テレビ放送株式会社 (後援予定も含む)
■お問い合わせ:王寺町観光PR歴史講座事務局 TEL: 03-6418-0537

【イベント参加の申し込み方法】
受付期間:2018年7月17日(火)~8月7日(火)必着

※応募多数の場合は抽選になります。
※参加可能な方に入場証(ハガキ)またはメールを2週間前をめどに発送します。

代表者様ご氏名・年齢・希望人数(4名まで)・ご住所・電話番号・FAX番号を明記の上、ハガキ、WEB、またはFAXにてお申し込みください。
●ハガキ:〒150-0011東京都渋谷区東3-15-6百百代ビル2F「王寺町観光PR歴史講座事務局」宛
●WEB:https://oji-kanko2018pr.jp
●FAX:03-6418-4735
※代表者様ご氏名、年齢、希望人数(4名まで)、ご住所、電話番号、FAX番号をご記入のうえ送付ください。


【王寺町観光協会について】
 奈良県西の玄関口にあたる王寺町は、聖徳太子と達磨大師ゆかりの達磨寺や太子葬送の道など、聖徳太子ゆかりの歴史が数多く伝わっています。また、大阪と大和平野のパノラマを望む明神山、奈良盆地を流れ大阪湾に注ぐ一級河川の大和川など、自然や田舎の風景の残る町でもあります。
 さらに、隣の斑鳩町には世界遺産の法隆寺、平群町には信貴山朝護孫子寺と、王寺町周辺には観光資源が散在しており、広域観光の起点となる町です。王寺町観光協会は、町内の歴史文化財や自然景観などの魅力を発信し、町民が町への親しみと愛着を持てるよう、王寺町とその周辺地域の文化・歴史・自然・景観などの資源を活用し、観光事業に取り組み推進しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング