「夏のV・ファーレン祭り」でユニセフDAY!~「平和を願う子どもの日」特別イベント開催【プレスリリース】

公益財団法人日本ユニセフ協会

8月15日(水)15:00~ トランスコスモススタジアム長崎にて


ユニセフの学校用カバンを背負う、ケニアの子ども。(C) UNICEF KCO_2017_Rabenstein
【2018年8 月13日 東京 発】

プロサッカーチーム「V・ファーレン長崎」のホームスタジアムであるトランスコスモススタジアムでは、終戦記念日である8月15日に、世界の子どもたちの平和について考え発信する特別イベント『平和を願う子どもの日!ユニセフDAY!』が開催されます。

世界の子どもたちの現状やスポーツを通じた平和への取り組みについて知っていただくためのユニセフ(国連児童基金)のブース展示やピッチ内イベント、佐賀県ユニセフ協会の特別講師による世界の子どもたちのお話、V・ファーレン平和祈念ユニフォームや選手私物が出品されるチャリティオークションなど、おとなも子どもも楽しみながら平和について考えることができるコーナーが用意されています。また、8/12(日)までにハッシュタグ「#あなたにとって平和とは#vvaren」をつけて投稿された平和ツイートの一部が、当日のビジョンで紹介されます。

株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市)とプロサッカーチーム『V・ファーレン長崎』(本社:長崎県諫早市)は、2018年より3年間の計画で、日本ユニセフ協会を通して、世界の子どもたちに教育支援や平和の想いを伝える活動をスタートさせました。今回のユニセフDAY!イベントは、こうした活動の一環として実施されます。

■『平和を願う子どもの日!ユニセフDAY!』イベントのご案内(一部)

〇 ユニセフコーナー
世界の子どもたちの現状やスポーツを通じた平和への取り組みを、ブース展示とピッチ内イベントで伝えます。世界の実情をご覧になり平和についてもう一度考える場としてください。
<ブース>
時間/15:00~20:30(予定) 場所/グッズ売り場横
<ピッチ内イベント>
時間/17:40~18:00、18:45~18:50(予定) 場所/ピッチ内

〇 ヴィヴィっと解決!宿題ルーム
夏休みもそろそろ中盤!クーラー完備のお部屋で宿題ができます。また、佐賀県ユニセフ協会の特別講師から、世界の子どもたちと平和についてのお話もいたします。
時間/15:00~17:00(集合時間は14:45)
場所/内村記念アリーナ内会議室
対象/小学1年生~3年生(低学年コース)、小学4年生~6年生(高学年コース)
*参加お申込みはすでに終了しています。

〇 平和祈念「89」ユニフォーム&選手会商品チャリティオークション
8/11アウェイ広島戦の入場時にスタメン11名の選手が着用した「89」の背番号が入った平和祈念ユニフォーム(選手サイン入り)と選手会より選手私物のオークションが行われます。商品代金は全額(公財)日本ユニセフ協会に寄付されます。
時間/15:00~18:00  場所/総合案内所横イベントスペース

その他、当日の全イベントの詳細は、こちらからご確認ください。
https://www.v-varen.com/news/69573.html

* * *

■(株)ジャパネットホールディングスによるユニセフ支援について
株式会社ジャパネットホールディングスとプロサッカーチーム『V・ファーレン長崎』は、2018年より3年間、日本ユニセフ協会を通して、世界の子どもたちに教育支援や平和の想いを伝える活動を実施します。「長崎からサッカーを通してたくさんのワクワクを生み出しながら、未来に夢と平和をつなげたい」という両社の想いは、ユニセフが行う世界の子どもたちへの教育支援へとつながります。ジャパネットホールディングスは3年間でユニセフに1億円の寄付を目指し、その1年目の寄付金はアフリカのケニアでユニセフが実施する教育支援プログラムに充てられます。また、V・ファーレン長崎を通じて、夢と平和につながる取り組みが行われます。

■ユニセフについて
ユニセフ(UNICEF:国際連合児童基金)は、すべての子どもの権利と健やかな成長を促進するために活動する国連機関です。現在190の国と地域※で、多くのパートナーと協力し、その理念を様々な形で具体的な行動に移しています。特に、最も困難な立場にある子どもたちへの支援に重点を置きながら、世界中のあらゆる場所で、すべての子どもたちのために活動しています。( www.unicef.org )
※ユニセフ国内委員会(ユニセフ協会)が活動する34の国と地域を含みます
※ユニセフの活動資金は、すべて個人や企業・団体からの募金や各国政府からの任意拠出金で支えられています

■日本ユニセフ協会について
公益財団法人 日本ユニセフ協会は、先進工業国34の国と地域にあるユニセフ国内委員会のひとつで、日本国内において民間として唯一ユニセフを代表する組織として、ユニセフ活動の広報、募金活動、政策提言(アドボカシー)を担っています。( www.unicef.or.jp )

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング