京都のまちを巡りながら謎を解く「京の謎の旅 壬生の狼と回想録の謎」延長開催決定!

DAS株式会社

京の謎の旅シリーズ「壬生の狼と回想録の謎」が延長開催決定。

謎解きタウンを運営するDAS株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:小川真輔)は2018年7月1日より開催していた、『京の謎の旅 壬生の狼と回想録の謎』の延長開催を決定しましたことをお知らせいたします。本イベントは公益社団法人京都市観光協会(所在地:京都府京都市、会長:柏原 康夫)の協力のもと、京都市内で開催されています。




■延長開催について
京の謎の旅をご利用いただきました皆様には、厚く御礼を申し上げます。
さて、この度の作品について2018年9月末日を開催期間としておりましたが、2018年12月末日まで延長開催することを発表いたします。
この夏は酷暑も続き、更に、大雨や台風をといった災害にも見舞われこと等により、秋冬の涼しい時期での体験をご希望する声が多数頂戴しております。暑さも薄れ、先の台風の影響も受けましたが、京都観光は既に通常と変わらない状態に戻りつつあり、主催者としてより多くの方に本コンテンツを体験していただきたいという想いから、延長を決定させていただきました。
これまでにご参加いただきましたお客様に御礼を申し上げるとともに、これからご参加いただく参加者のみなさまの京都へのご来訪をお待ちしております。

■イベント紹介ー京の謎の旅 壬生の狼と回想録の謎
新選組の歴史の舞台・京都で、まち中をめぐりながら謎を解く体験型ゲームイベントです。第43回「京の夏の旅」キャンペーンのコンセプトである「明治150年」、「京のお屋敷」、「京のもう一つの花街・島原」に基づいた設計で、京都のまちをお楽しみいただけます。

◆販売場所
京都総合観光案内所「京なび」※京都駅2階

◆参加費用
1,500円(税込)

◆イベント公式サイト
謎解きタウン「京の謎の旅 壬生の狼と回想録の謎」
http://game.nazotown.jp/kyokanko/

■イベントご参加の前に無料で楽しめるゲームコンテンツ
無料でウェブ上でいつでもプレイできるプロローグ版が好評公開中です。本編同様、オリジナルボイス付きストーリーが盛り込まれた本格的な謎解きゲームコンテンツです。謎解きゲーム初心者でも気軽に本編の参加前にお試しいただけます。

※プロローグ版は、京都へ行かなくてもプレイ可能です。

主催:謎解きタウン(DAS株式会社)
協力:公益社団法人京都市観光協会

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング