「ツーリズムEXPOジャパン2018」に初出展

株式会社Nextremer

~AI×ナビゲーションを融合した新感覚なデジタル観光案内サービスを展示~

 株式会社Nextremer(本社:東京都板橋区、代表取締役CEO:向井永浩、以下「Nextremer」)は、9月20日(木)から9月23日(日)まで東京ビッグサイトで開催される世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2018」に初出展いたします。  同イベントでは、本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:八郷隆弘、以下「Honda」)のご協力のもと、AI技術×ナビゲーションを融合したモビリティ版およびデジタルサイネージ版観光案内サービス「勝手に案内所!」を展示します。本サービスを通じて、旅行前の下調べに時間をかけなくても、あたかも観光ガイドと一緒に旅行しているかのような質の高い旅行体験を提供いたします。


 AI対話を活用した「勝手に案内所!」の参考イメージ

【出展内容】

 Nextremerは、自然言語処理を活用したAI対話システム「minarai」の開発・提供を通じて、AIの社会実装の拡大に取り組んでいます。このたびの「ツーリズムEXPOジャパン 2018」では、Hondaのご協力のもと、AI×ナビゲーションを融合したモビリティ版およびデジタルサイネージ版観光案内サービス「勝手に案内所!」を展示いたします。

●モビリティ版「勝手に案内所!」minarai for Mobility)
旅先の移動している車のなかで、目的地までのアクセスのみならず、おすすめのレストランや観光スポット、地域の文化情報などをAI対話で音声案内いたします。

●デジタルサイネージ版「勝手に案内所!」(minarai for Signage)
駅のインフォメーションなどで直接観光案内を受けているかのように、街中で手軽に、目的地までのアクセスや周辺のおすすめスポット情報の詳細をAI対話の案内にて体験頂けるサービスです。


【出展目的】
 NextremerによるAI対話システムと、Hondaのハードウェアやナビゲーションに関する高度な技術と豊富な知見を融合させることにより、新感覚で質の高い旅行体験をデモンストレーションいたします。このデモンストレーションを通じて、自治体、一般企業、そして一般の方々から様々なフィードバックを直接得ることで、モビリティ版およびサイネージ版観光案内サービス「勝手に案内所!」の精度のさらなる向上に繋げていく予定です。


【代表メッセージ】
 このたびのツーリズムEXPOジャパンへの出展機会をいただき大変光栄です。弊社開発の「勝手に案内所!」は、一般の方々に向けて、おすすめの観光スポットや地域の文化情報などを、”勝手に”最適な提案をする質の高い観光案内ガイドの役割を担っているほか、導入をご検討いただく自治体や一般企業のご負担にならないよう、”勝手に”定期的なメンテナンスを行うことができるAI搭載の案内所という意味も込められています。旅行の際にご利用いただく一般の方々から、誘客を図る自治体や一般企業の方々まで幅広くご体験いただき、双方から様々なフィードバックを得ることで、「勝手に案内所!」の精度の更なる向上を図るとともに、本サービス実用化の迅速な実現を目指します。


■イベント概要
・名称:ツーリズムEXPOジャパン 2018(公式URL:http://www.t-expo.jp/
・会期:2018年9月20日(木)- 9月23日(日) ※22日、23日は一般入場可
・会場:東京ビッグサイト展示棟、会議棟(住所:東京都江東区有明3-11-1)
・主催:公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)
・ブース番号: J10-40


■株式会社Nextremerについて(http://www.nextremer.com/
2012年設立。Nextremerは、人工知能(AI)の社会実装を目的に、自然言語処理を活用した対話システム構築事業と、画像認識・解析技術を用いたアルゴリズム構築事業を推進し、企業のAI活用を支援しています。また、それら2つの事業に関する先進技術の研究開発も行なっています。2015年4月に開発拠点としてNextremer高知AIラボを開設し、2016年8月には100%子会社の株式会社dataremer設立、AI開発企業向けコンテンツの提供事業を開始しました。地方自治体との連携も積極的に図っており、新たな地方のロールモデルとなっています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング