ターキッシュ エアラインズ、イスタンブールにてコーポレート クラブ カンファレンスを開催

Turkish Airlines

「Building for the Future」をテーマに、グローバルな一流ビジネストラベラーをおもてなし

世界一の就航国数を誇るターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は、グローバル・ビジネス・トラベル・アソシエーション(GBTA)と共同で、9月17日・18日にわたりイスタンブール・ヒルトン・ボモンティ・シシリ・ホテルにて、「ターキッシュ エアラインズ コーポレート クラブ カンファレンス」を開催いたします。当カンファレンスは、旅行業界のリーダーが集まり人脈を深め、ビジネストラベルの未来について議論を交わす、毎年開催の国際的イベントで、ターキッシュ エアラインズが就航する広大なグローバル航空網の60カ国から600人以上が出席してきました。今年の大会では、基調講演スピーカーとして、トゥモロー社のCEOであり、ベストセラー『Futuretainment』の著者でもあるマイク・ウォルシュ(Mike Walsh)氏をはじめとした旅行業界のビッグネームが登壇します。



2018年の大会は「Building for the Future(未来への構築)」をテーマとしており、BBC放送のアーロン・ヘズルハースト(Aaron Heslehurst)氏の司会で、ターキッシュ エアラインズの取締役会および執行委員会のM.イルケル・アイジュ(M. Ilker Ayci)会長が登壇します。今年のテーマは、国家としてのトルコ、世界規模のフラッグキャリアとしてのターキッシュ エアラインズ、そして旅行業界という3つのレベルに共鳴するものとなっています。トルコは経済発展やインフラ開発においてここ数年大きな過渡期を迎えており、2018年10月29日開港予定の最新インフラたるイスタンブール新空港は2023年までに世界最大規模の空港となる予定です。待望の新空港開港はイスタンブールを「世界のハブ」に位置付けるものであり、完成の暁には年間2億人の搭乗者が予想されています。ターキッシュ エアラインズの発展により世界一流のインフラへの需要が高まり、またその発展がトルコのフラッグキャリアが掲げる1億2000万人の搭乗者と2023年までの保有機500機という目標達成に寄与するはずです。

ターキッシュ エアラインズの取締役会および執行委員会のM.イルケル・アイジュ会長は「近年の当社における経営上の成功を足がかりに、10月のイスタンブール新空港開港を控え、2018年はターキッシュ エアラインズの未来にとって重要な年です。ターキッシュ エアラインズの新本拠地として、新空港はより大規模な収容力を擁し、航空網をさらに広げてくれます。また、法人利用者にはビジネストラベラーとしてのさらに素晴らしい体験とも言える効率的かつ革新的なサービスと最新のラウンジ施設とをご提供いたします。」と述べています。

「ターキッシュ エアラインズ コーポレート クラブ」はお得意様に対し、法人での利用が容易かつ快適なものであるよう、ビジネストラベラー向けにたくさんの時間節約の便宜を図る新たなロイヤルティ・プログラムによって、さまざまな特典を提供しています。時間の重要性という事情からも、ビジネスクラスのお得意様には優先的な搭乗、フレキシブルチケット、他にはないビジネスクラスCIPラウンジ施設の特典が付きます。ビジネスクラス搭乗者はフリーWi-Fi、フラットになるシート、最も優れた機内のエンターテインメントとテクノロジーをご利用いただけます。


【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立されました。現在、325機(乗客用と貨物用)を所有しており、世界122ヶ国304都市、国際線255路線、国内線49路線の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。
ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://www.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくはwww.staralliance.com をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング