【グランドプリンスホテル京都】環境に優しい京都観光の新ツール 電動バイクのレンタルを開始

株式会社プリンスホテル

【期間】2018年12月10日(月)まで

グランドプリンスホテル京都(所在地:京都府京都市左京区宝ヶ池、総支配人:滝沢政志)は、京都市内で電動アシスト自転車のレンタル「京の楽チャリ」を運営している株式会社eライフ・コーディネータ(代表取締役:内田良次)、洛北の情報誌「あべきた」、「Genbu」を発行する有限会社ティーエスピー(代表取締役:阪本卓也)と共同で、京都観光の新たな移動ツールとして、電気だけで走るエコロジーな電動バイクのレンタルを開始いたしました。


電動バイク イメージ
これまでの電動アシスト自転車のレンタルに加え、電動バイクをラインナップすることにより、更に京都観光が便利になります。南北の移動と比較して不便と言われる東西の移動や、京都の狭い道でも、機動的な移動が出来るようになりました。グランドプリンスホテル京都では、今後も地域の企業・諸団体と連携し京都観光の更なる活性化を目指し活動してまいります。

【便利になった主な観光地】(ホテルからのアクセス時間)
・ 下鴨神社    約8分(3.9km)
・ 金閣寺     約17分(7.3km)
・ 北野天満宮   約18分(7.9km)
・ 嵐山      約30分(14.3km)


≪電動バイク レンタル概要≫
【期  間】2018年9月10日(月)から2018年12月10日(月) (実証実験期間)
※上記期間後は、2019年春より営業を再開する予定です。
【料  金】1日3,800円、3時間 2,000円 
※料金に含まれるもの  電動バイク、ヘルメット、充電ケーブル、消費税
【利用時間】9:00A.M.~5:00P.M.
【台 数】2台
【備 考】貸し出し、返却ともにグランドプリンスホテル京都のみの受付となっております。
※レンタル事業の主体は株式会社eライフ・コーディネータが行い、グランドプリンスホテル京都が貸し出し、返却業務を受託、有限会社ティーエスピーは電動バイクのメンテナンス、利用者対応、事業の告知を行っています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング