LINE RECORDS、「高校生RAP選手権」で悲願の初優勝を果たした高校生ラッパー「HARDY」にLINE RECORDS賞を授与

LINE株式会社

年内中に楽曲リリースを予定

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 https://linerecords.me/ において、若手ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトル「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」で優勝を果たした「HARDY」にLINE RECORDS賞を授与、楽曲リリースをすることが決定しましたので、お知らせいたします。



(C)BSスカパー!BAZOOKA!!!第14回高校生RAP選手権in NAGOYA

9月24日(月)、「BS スカパー! BAZOOKA!!!第14回高校生RAP選手権 in NAGOYA」にて同大会の模様が放送され、優勝者は大会出場4回目にして悲願の初優勝を獲得した「HARDY」と発表されました。

LINE RECORDSでは、LINE LIVEでの事前配信から当日のパフォーマンスを総合的に審査し、LINE RECORDS賞を同大会優勝者「HARDY」に授賞することを決定しました。

LINE RECORDS賞を獲得した「HARDY」には、楽曲制作の特典をお贈りします。年内中にLINE RECORDSより楽曲を制作、LINE MUSICでの楽曲配信を予定しています。

熱い青春バトルを繰り広げた実力者HARDYの楽曲リリースをご期待ください。


「LINE RECORDS」では、もっと気軽に音楽を発信できる環境を創出することで、様々な人にスポットライトがあたるような、これまでにないデジタルネイティブな音楽レーベルを目指してまいります。


「HARDY」のコメント
決勝のステージに立って、正直あんなに勝ちたいと思ったバトルは初めてでした。大阪の後輩って事もありますし、追う者から追われる者、みんなそうだと思いますが、第14回高校生RAP選手権は負けたくない気持ちが他の誰よりも勝った事がうまいことフリースタイルに出たと思います。

優勝する前と後で明らかに変わったのは、今まで「自分のやっている事が本当に正解なのか?」って考えてばっかりだったのが、今では自分のやって来た音楽が間違ってなかったと、どこか欠けていた自信が上手く穴にハマったなと思います!

これから僕の曲がLINE MUSICで配信される事で、チャンスの幅が広がると思うんで離さずに掴みたいです。
使用している人がとても多いと思うんでかなり気合が入ります。

僕の事を知っている方は、僕が何が好きか、今まで何をして来たか、何を思って来たのか、バトルだけでは半分も分からないと思います。でもそう言う事が分かりやすく滲み出るのがリリックだと僕は思っていて、それに色をつけるのがビート。流行りにただ乗るだけの音楽じゃなく、僕の人間性が伝わる音楽ができればいいなと思っています。

これからドンドン音源活動の方を進めて行こうと思っているので、是非目を離さないで耳を塞がないで見守ってください!

(C)BSスカパー!BAZOOKA!!!第14回高校生RAP選手権in NAGOYA


【BSスカパー! BAZOOKA!!!第14回高校生RAP選手権 in NAGOYA開催概要】
イベント名:BSスカパー! BAZOOKA!!!第14回高校生RAP選手権 in NAGOYA
開催日時:8月31日(金)
開催場所:Zepp名古屋(愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7)
出演者:小籔千豊 / やべきょうすけ / くっきー(野性爆弾) / 中嶋イッキュウ(tricot) / Licaxxx/紗蘭
審査員:漢 a.k.a. GAMI /MARIA (SIMI LAB)/ DOTAMA / 呂布カルマ / T-Pablow


【LINE RECORDS】
LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。
URL:https://linerecords.me/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング