衣・食・住、暮らしを豊かにする達人・プロたちにものづくりの楽しさを教わる!ワークショップ祭り&マーケットイベント「ものことひと市」を開催!!

株式会社誠文堂新光社

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018.11.17(土)~11.18(日)の2日間、『ものことひと市』を開催いたします。



\ 2016年に大好評だったワークショップ祭り「ものことひと市」が帰ってきました! /

コーヒー、スイーツ、おいしいもの、編み物、織物、お絵描き、イラストレーション、ハンドクラフト、インテリア、花、そして本...。
衣食住の暮らしを豊かにする「達人」たちが教える
「つくるもの、つくること、つくるひと」のためのワークショップ&マーケットを開催!

2012年に創業 100周年を迎えた老舗出版社、誠文堂新光社が出版している書籍から、
「暮らし」にまつわるベストセラー著者を中心に、その業界のカリスマやプロたちが集合。
11月17日(土)~18日(日)、「space EDGE」 にて開催いたします。


2日間に渡って行われる注目のトークショー、ワークショップの講師として、
<初日・17日>には南青山で38年間、多くの人たちに愛されながら 2013年末に閉店した「大坊珈琲店」店主であった大坊 勝次さんが一日大坊珈琲店を開き、焙煎の仕方や珈琲の淹れ方についても語ります。

<2日目・18日>には、動物ぽんぽんが大人気のtrikotriさんの「鳥ぽんぽんを作ろう」ワークショップなどが行われます。
※上記全て事前予約制


● ワークショップ、トークショーチケットの販売は、
ものことひと市公式HP:https://monokotohito.jp/ にて
10月16日(火)10:00~販売開始(オンラインチケット販売)。


*チケット販売ページは、公式HP内 [NEWSカテゴリ] にて10月15日(月)10:00より公開。

常時行われ、だれでも参加できるイベントとしては、ハーバリウムを作るワークショップなどを開催。
植物の専門サイト「植物生活」が出店する人気花屋さんのポップアップストアも登場し、気軽に花束や人気のドライフラワーなどの購入も楽しめるイベントです。

その他の楽しいワークショップのラインナップは、
・ 栗原身和子「ワイヤークラフトでつくるアクセサリー クリスマスリースの作品づくり」
・ 秋山直美「切ったら絵が出る ちいさなべこもち ひと柄のべこもちをつくろう」
・ 小野寺千絵「花の壁飾り スワッグの作り方 そのままドライになるクリスマスのスワッグ作り」
・ 西川栄明「手作りする木のカトラリー」
・ 岩谷みえエレナ「ニャンドゥティのアクセサリー」
・ oriorigreen「菊とお正月飾りのハーバリウム ーNew year herbariumー」
・ キットからつくるハーバリウム「ドライフルーツを使った 大人かわいいハーバリウムキット」
など多岐にわたり、見ているだけでも楽しそうな内容がずらり!

すぐ学べてすぐ買える、楽しい大人の文化祭をぜひお楽しみください。
イベントへのご参加・ご予約お待ちしております!



※内容、タイトルは予定です。変更の可能性もあります。
※ワークショップ、トークショーに関する追加情報につきましては、イベント公式サイトにて随時発表予定。

■ 開催日・時 間
2018 年 11 月 18 日(土)・19 日(日) 10時30分~19時 (最終日のみ18:30閉場)

■会場
space EDGE 入場無料(※ワークショップやトークショーは有料・要予約)
東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F
TEL: 03-3409-8723 FAX: 03-3400-3422
1.JR渋谷駅※新南口を出て右折、恵比寿方面へ徒歩2分
2.渋谷駅から明治通りを恵比寿方面に7分程、並木橋交差点の牛丼屋ランプ亭を右折、山手線線路の突き当たりを右に曲がってすぐ。

● イベント公式サイト(http://monokotohito.jp
● ものことひと市Facebook(https://www.facebook.com/monokotohitoichi/

【主催】
株式会社 誠文堂新光社

【本イベントに関するお問い合わせ先】
MAIL:info@monokotohito.jp
TEL:03-5800-5780 FAX:03-5800-5781

株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:http://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング