「半券を捨てないで」 フェルメール東西巡礼を支援 東京展の半券で割引 大阪展来年2月16日から開幕

産経新聞社

東京・上野の森美術館で開催中のフェルメール展(産経新聞社など主催)が好評な中、大阪展にも足を運んでいただいて、ヨハネス・フェルメールの世界を堪能していただき、「フェルメール巡礼」をしようという愛好家のために、東京展の半券で、大阪展の一般、大学・高校生ともに当日の入場料金を100円割引することが決まりました。既に東京展に足を運んだ方は、その半券を捨てないでください。



公式HP:https://vermeer.osaka.jp/
大阪展は大阪市立美術館で、2019年2月16日(土)~5月12日(日)まで開催されます。練り込まれた構図と物語性の高さが際立つ「恋文」を含め、西日本最大規模の6作品が展示されます。東京展と大阪展をあわせ、今回の展覧会で公開されるのは合計10作品です。現存作が35作品ともいわれる中、これだけの作品が日本に集まることは画期的なこと。ぜひこの機会に、「フェルメール東西巡礼の旅」をお楽しみください。また11月15日(木)までは、入場期間限定の早割ペア券も販売中です。



【フェルメール展大阪展 展覧会概要】
会  期:
2019年2月16日(土)~5月12日(日)、休館日は月曜日(祝休日の場合は開館、翌平日休館)。
4月30日(火)、5月7日(火)は開館。
開館時間:9時30分~17時(入場は閉館の30分前まで)
料  金:一般1800(1600)円、大学・高校生1500(1300)円。
大阪展は、東京展で実施の日時指定入場制ではありません。( )内は前売り、および20人以上の団体料金。中学生以下、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名)は無料。大阪市内在住の65歳以上の方も一般料金が必要。
会  場:大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
主  催:大阪市立美術館、産経新聞社、関西テレビ放送、博報堂DYメディアパートナーズ
後 援: オランダ王国大使館/石川テレビ放送/福井テレビジョン放送/東海テレビ放送/山陰中央テレビジョン放送/ 岡山放送/ テレビ新広島/ テレビ愛媛/高知さんさんテレビ/テレビ西日本
企  画:財団ハタステフティング
特別協賛:大和ハウス工業株式会社、ノーリツ鋼機株式会社
協  賛:第一生命グループ、株式会社リコー
特別協力:NISSHA株式会社
協  力:ANA、KLMオランダ航空、日本貨物航空、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング