シリーズ「小学校の英語教育 これからセミナー」 ── 【第3回】小学校英語の「理想と現実」 そして「これから」 ── を10月28日(日)に東京で開催

株式会社アルク

小学校英語の未来に向けて、指導者としての学びを深める1日集中セミナー

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中 伸明、以下アルク)より、「小学校の英語教育 これからセミナー」第三弾の開催をご案内申し上げます。



アルクでは、2018年度、子どもに英語を教えている方、教えたい方を対象に、指導力アップセミナーを定期的に開催しています。2020年度から小学校5・6年生で英語が「教科」になるなど、大きな変革が起きている今の小学校英語事情。目まぐるしく変わる状況の整理と英語指導者として指導力にさらに磨きをかける1日集中のセミナーです。


8月の第2回開催では、藤田 保先生(上智大学言語教育研究センター教授)、山ノ内 麻美先生(上智大学非常勤講師)にご登壇いただき、小学校英語の現場にふさわしい評価の考え方と具体的な評価方法について取り上げました。理論と実践の両面からのワークショップ形式のセミナーに、参加された方からは「評価の考え方などが分かり、今後に役立てられそう」などご好評をいただきました。

第3回のテーマは「理想と現実の間で」。昭和女子大学大学院文学研究科特任教授の小泉 清裕先生、上智大学短期大学部英語科准教授の狩野 晶子先生にご登壇いただきます。

■プログラム
※本セミナーは2部構成です
10:00~11:30 「小学校英語どうなるどうする―音と文字をつなげるには」
狩野 晶子先生(上智大学短期大学部英語科准教授)

12:30~16:30 「小学校英語で本当に大切なこと―何をどこまでどの順序で行うか」
小泉 清裕先生(昭和女子大学大学院文学研究科特任教授)

■開催日程
2018年10月28日(日)10:00~16:30

■会場
アーバンネット神田カンファレンス
JR神田駅西口より徒歩1分(JR山手線・京浜東北線・中央本線)
東京メトロ神田駅 1番出口より徒歩2分

■参加対象
・小学校で英語を教えている方(その予定がある方)
・英語を小学生に教えている方(その予定がある方)
…など、子どもの英語教育に携わる方、関心のある方すべて

■定 員
50名(先着順)
※定員になり次第締切(キャンセル待ち)となります。

■受講料(税込)
12,000円(消費税込)

■申込み・詳細はこちら
https://www.alc.co.jp/seminar/detail/k181028.html

<本件に関する報道関係者向けお問合せ先>
アルク 広報担当 河合(かわい)
e-mail:ko-ho@alc.co.jp
TEL: 03-3556-2711
https://www.alc.co.jp/company/

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング