道路に描く!チョークアートイベント開催!

株式会社拓匠開発

~自分の住む街が巨大なアートで彩られる~

創立30年3800区画以上の宅地開発実績を誇る千葉県のパイオニア拓匠開発(本社:千葉県千葉市、代表取締役:工藤 英之)は、千葉県千葉市若葉区 全7邸の新築戸建分譲地「アラ・ラ若葉桜木」にて11月17.18日(土日)の2日間限定で、街の中の共用通路に描くチョークアートイベントを開催します。


チョークアートアーティスト2
今話題を集めているアメリカ・オレゴン州の都市「ポートランド」の街づくりからインスパイアされた新築戸建分譲地「アラ・ラ若葉桜木」が今年10月より販売開始いたしました。
ポートランドは人と環境に優しい街として、全米住みたい街ランキングNo.1に選ばれています。
「アラ・ラ若葉桜木」はポートランドの緑豊かな環境やコミュニティ形成のとれた住環境・アートデザインのアイデアを参考にし、「シェアリングコミュニティ」というコンセプトでプロデュースした街です。

シェアリングコミュニティとは、大きく4つのシェア「空間のシェア(共用通路)、緑化環境のシェア(街路樹などの空間演出)、DIYツールのシェア(ツールライブラリーの確保)、価値観のシェア(落ち着きのある外観とエクステリア)」という考え方を取り入れ、人々のコミュニティが生成される仕組みです。

今回は、街並み完成を機に「アート」をテーマに分譲地内の共用通路を大々的につかったチョークアートイベントを開催します。千葉市と建築協定を結んだ共用通路だからこそできる、オリジナルのアートイベントです。今回は特別にアメリカで活躍されてきたアーティスト「野津 萌」氏と拓匠開発がタイアップし、初の試みとなる、街全体をキャンパスとしてオリジナルのアートで彩られる街並みを作り上げることになりました。

またイベント終了後は、消えてしまうチョークではなく、消えないペイントを施し、ポートランドの街並みにあるような街のシンボルとなる巨大アートが分譲地内を彩ります。
その他にも、遊び心ゴコロをきかせた隠れアートが施されるなど、オンリーワンの街並みが完成します。
いずれアートが薄れてしまった時には、住人が集まって定期的にメンテナンスをすることでコミュニティの場が生まれる仕組みになっています。

また、ポートランドはサードウェーブコーヒーで有名でもあるので、2日間限定でスペシャルティコーヒーのキッチンカーmochi caféからハンドドリップのコーヒーが限定100杯無料で振舞われます。


【チョークアートアーテイスト紹介】

チョークアートアーティスト
野津 萌
島根県出身。高校卒業後、米国カリフォルニア州立大学ロングビーチ校に入学し、アート(グラフィックデザイン)専攻で卒業。在学中から様々なチョークアートのコンテストで賞を受賞し、ライブアートの楽しさを知る。卒業後はグラフィックデザイナー兼画家としてカリフォルニアで活動。10年を経て、現在は日本を拠点に活動中。


【キッチンカー紹介】
コーヒー専門キッチンカー

Mochi cafe
移動販売式スペシャルティコーヒー専門店。 コーヒーマイスターが1杯1杯丁寧に淹れる「サイフォンコーヒー」をお客様の目の前で抽出し、演出を楽しんでもらう事はもちろんのこと、コーヒー豆もスペシャルティグレードに拘っており、他では味わえないコーヒーを提供しています。


【「アラ・ラ」の名の由来】

アラ・ラとは、拓匠開発がプロデュースする戸建て住宅の街のシリーズです。
ハワイ地方の言葉で「太陽(アラ)・小道(ラ)」という意味を込めて、光あふれる生活をイメージした、そこにお住まいになる皆様の特別な住空間と街並みを目指し、「太陽と小道=アラ・ラ」と命名しました。


[イベント詳細]

【場所】アラ・ラ若葉桜木 現地にて開催
【日時】11/17(土)・18(日)
【時間】両日10:00~、14:00~
【内容】
 1、モデルハウスご案内
 2、分譲地内共用通路にてチョークアートペイント(お子様はミニ体験もできます)
 3、スペシャルティコーヒー専門店のキッチンカー出店
【特典】
事前予約にてご来場いただいた方には、ポートランドの養蜂家が手作りする、シンプルでナチュラルな成分のみを使用したリップバームをプレゼント。
※1組様につき1つ

【公式サイト】https://takusho.co.jp/bukken/ala-la/wakabasakuragi/
【アクセス】千葉モノレール「桜木」駅徒歩19分、JR「千葉」駅バス17分
※駐車場有り。
カーナビ住所:千葉市若葉区加曽利町1848-7付近

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング