明治五大監獄重要文化財「旧奈良監獄」 最後の完全公開イベント『奈良赤レンガFESTIVAL』 11/23(金)-11/25(日)開催

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

明治の名建築見学会ほか、初日11/23は山下洋輔さんミニコンサート&よしもとお笑いステージも楽しめる!!

明治改元から150年に当たる今年、法務省は11月23日(金・祝日)から同月25日(日)までの3日間、 「明治150年」記念事業として、重要文化財に指定されている旧奈良監獄を公開し、「奈良赤レンガFESTIVAL」を開催致します。吉本興業株式会社(大阪府大阪市中央区、共同代表取締役社長CEO 大﨑洋、共同代表取締役社長COO 岡本昭彦)は本イベントに後援致します。




奈良の観光名所、東大寺などからほど近い丘の上に佇む「旧奈良監獄」。監獄の国際標準化を目指し造られた「五大監獄」のうち、唯一原形を保っています。数多くの受刑者と、彼らの更生を見守ってきたロマネスクを基調とするれんが建築は、竣工から100年あまりの時が過ぎた現在もなお、その威厳と美しさが衰えることはありません。この重要文化財である「旧奈良監獄」は、民間に保存・活用が委託され、2019年10月から史料の保存にとどまらない広報価値の最大化を図る史料館運営を開始し、2021年春から我が国初の「監獄ホテル」の運営を開始する予定です。

今回11月23日から25日の3日間で行われる「奈良赤レンガFESTIVAL」は、本格的な改修工事前の最後の完全公開であり、非常に貴重な機会となるイベントとなります。旧奈良監獄特別公開イベント「明治の名建築見学会」の他にも、建築内に投射されるプロジェクションマッピングや、奈良の特産フードが楽しめる「ならマルシェ」、「クラフトビールフェスティバル」、「刑務所作業製品展示即売会」も3日間開催。さらに初日となる23日(金)には、山下洋輔さんのミニコンサート、そして「旧奈良監獄で笑い納め!? よしもと監獄ライブ」を開催。人気よしもと芸人のネタステージと旧奈良監獄を楽しく知るクイズ企画も実施致します。


奈良赤レンガFESTIVAL イベント概要




◆会  期: 2018年11月23日(金) ~ 11月25日(日)
◆開館時間: 10:00~17:00 (最終入場:16:00まで)
       ※23日(金)は、13:00から開催となります。

◆会  場: 旧奈良監獄 〒630-8102 奈良県奈良市般若寺町18
※会場に駐車場はございません。バスをご利用ください。(会場までのバスは増便運行されます)

◆アクセス :【無料シャトルバス】
近鉄高の原駅から旧奈良監獄まで、無料シャトルバスを運航します。
乗車の際に、イベント入場チケットを提示してください。
【奈良交通バス(増便運行予定)】
JR奈良駅西口11番のりば・近鉄奈良駅2番のりばから奈良交通バス「般若寺」下車。徒歩3分。

【山下洋輔さんミニコンサート 開催概要】
◆日時: 11月23日(金)13:00~13:20
◆会場: 中央看守所1階特設ステージ

【旧奈良監獄で笑い納め!? よしもと監獄ライブ 開催概要】
◆日時: 11/23(金) 13:30~14:30
◆内容: ネタステージ&クイズ企画
◆出演: MC:浅越ゴエ(ザ・プラン9)
プリマ旦那/おかずクラブ/馬と魚/ゆりやんレトリィバァ/フースーヤ








【プロジェクションマッピング 開催概要】
◆日時: 11/23(金)-11/25(日) 毎日 16:00~17:00
◆会場: 中央看守所2階



◆入場料(税込) : 一般1000円/小中高生500円

チケットの購入は,下記旧奈良監獄公式ホームページから。 http://former-nara-prison.com/festival/


※入場、見学会参加には前売りチケットが必要です。 
※当日券の販売はありません。 
※小学生は保護者同伴の上、保護者1名につき3名まで。
※見学会は明治時代の監獄の建物をそのままの状態でご見学いただくため、段差や階段が多く危険な場所もございます。そのため、未就学児の見学会への参加はご遠慮いただいております。また、バリアフリー化等の改修前であり、旧奈良監獄内で車椅子を使用することができないため、車椅子で入ることはできません。
※各回とも申込先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。  
※チケットの転売は禁じられています。 
※キャンセル待ちは受け付けておりません。


正門


施設全景


庁舎


中央看守所


収容棟


◆お問い合わせ
奈良赤レンガフェスティバル事務局
TEL: 0120-300-424 (受付時間 10:00~17:00 / 土・日・祝除く)
e-mail:akarenga@ad.asakonet.co.jp

◆主催
法務省、旧奈良監獄保存活用株式会社 共催:奈良市、奈良市教育委員会

◆協賛:
株式会社小学館集英社プロダクション、株式会社東急コミュニティー、株式会社良品計画,KNT-CTホールディングス,清水建設株式会社

◆後援:
奈良県、一般財団法人奈良県ビジターズビューロー、公益財団法人矯正協会、吉本興業株式会社、千房株式会社、一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会、一般財団法人プロジェクションマッピング協会、サントリー酒類株式会社

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング