LGBTフレンドリーなホテルを目指してLGBTツーリズム研修を実施

株式会社 アウト・ジャパン

ホテル・観光協会などへのLGBTツーリズム研修、LGBTマーケティング支援など数多くの実績のある株式会社アウト・ジャパン(所在地:東京都千代田区九段南3丁目3−6麹町ビル5階、代表取締役社長:小泉伸太郎)は、11月12日(月)にマンスリーマンションやホテルの運営を行う株式会社レジデンストーキョーにLGBTツーリズム研修を行いました。ホテル・旅行業界向けのLGBTツーリズムセミナーは11月21日(水)にも東京都主催「ムスリム等外国人旅行者受入セミナー」にて行う予定です。


LGBTツーリズムとは
LGBTツーリズムとは、LGBT旅行者をマーケティング対象にした観光施策です。
国際旅行においてゲイ・レズビアンの旅行客が占める割合は約10%に上り(実数で約7,000万人※1)、世界のLGBTツーリズムの市場規模は2,020億ドル(約22兆円)※2と試算されています。
LGBT旅行者は、差別や暴力を受けることなく安心して過ごせるLGBTフレンドリーな旅行先を繰り返し訪れる傾向があるという調査結果が上がっています。現に、欧米のLGBTフレンドリーな都市は、毎年100億円単位で経済効果を上げています。
※1 Travel University,2000、※2 Out Now Consulting,2014

外国人旅行客の増加により、LGBTフレンドリーを目指すホテル・観光施設が増加
LGBT旅行客はLGBTフレンドリーなホテルや観光施設を選ぶという傾向があります。そのため、より多くの旅行客に選ばれるために、LGBTフレンドリーを目指すホテル・観光施設などが増加しています。

LGBTフレンドリーを目指すレジデンストーキョーでの事例
マンスリーマンションやホテルを運営するレジデンストーキョーは、外国人旅行客の増加などを背景に、LGBTフレンドリーを目指そうと、まずは社内のLGBT理解を深めるためのLGBT研修を行いました。
研修ではLGBTの基礎知識、LGBTツーリズムにおけるプロモーションや、具体的な施策事例(同性カップルの挙式、ゲイonlyのスキーツアーなど)を紹介しました。
今後は研修で得た情報を活かし、LGBTに配慮した接客、LGBTを対象としたプロモーションを行っていく予定です。
LGBTツーリズムとは、を紹介
LGBTツーリズム研修資料の一部
東京都主催「ムスリム等外国人旅行者受入セミナー」でもLGBTツーリズムセミナーを実施
アウト・ジャパンでは、これまで復興選定事業の一環として行った東北でのLGBTツーリズム支援事業、国内各地の観光協会やホテルなどでのLGBT研修やプロモーション支援の実績を活かし、東京都主催「ムスリム等外国人旅行者受入セミナー」でもLGBTツーリズムセミナーを実施することとなりました。
アウト・ジャパンの代表の小泉伸太郎は、IGLTA(国際ゲイ・レズビアン旅行協会 本部はアメリカ合衆国)のアジアアンバサダーもつとめており、日本人として初めて「Ambassador of the year 2016」を受賞したこともあり、国内外のLGBTツーリズム事情に精通しています。セミナーでは、LGBTツーリズムについて市場規模や、具体的な進め方、LGBT旅行客向けのプロモーションや旅行施策事例をお話する予定です。

日時:11月21日(水)13:30~16:30[受付13:00~]
会場:ビジョンセンター日本橋 本館503
参加費:無料
対象:飲食施設、宿泊施設、商業施設、観光施設、商店街、観光協会など
定員:70名
詳しくはこちら:https://www.outjapan.co.jp/event/2018.html

株式会社アウト・ジャパンについて
本社:〒102-0074 東京都千代田区九段南3丁目3−6麹町ビル5階
代表者:代表取締役社長 小泉伸太郎
設立:2015年7月
資本金:2,000万円
URL:http://www.outjapan.co.jp/
事業内容:
・LGBTに関する研修・セミナー・eラーニング・講演活動
・企業・団体へのLGBT施策コンサルティング
・国内・海外LGBT向けプロモーション
・訪日LGBT向け日本情報ポータル「OUT JAPAN」運営

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング