丹後王国 クラフトビールと丹後地域の農産品の販売会 『丹後フェア@JOB HUB SQUARE』11/22(木)開催

株式会社パソナグループ

~「インターナショナル・ビアカップ銀賞受賞報告式」を同日実施 ~

西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を運営するパソナグループの株式会社丹後王国(本社:京都府京丹後市弥栄町、代表取締役社長 中川正樹)は、自社で製造する「丹後クラフトビール」の試飲・販売や、「丹後コシヒカリ」などの丹後地域の農産品の販売を行う『丹後フェア@JOB HUB SQUARE』を、11月22日(木)にJOB HUB SQUARE(東京、大手町)にて開催いたします。 また同日に、「丹後クラフトビール」の「インターナショナル・ビアカップ銀賞受賞報告式」を開催いたします。


■『丹後フェア@JOB HUB SQUARE』 概要

日時:
11月22日(木) 13時00分~15時00分

場所:
パソナグループ JOB HUB SQUARE 1階(東京都千代田区大手町2-6-2)

内容:
1.「丹後クラフトビール」の試飲・販売
丹後王国「食のみやこ」で、ビール職人がこだわりを持って製造する「丹後クラフトビール」(スモーク、ヴァイツェン、マイスターの3種類)の試飲ができる
※販売はJOB HUB SQUARE 地下1階『POPPING STAND』にて実施

<ビール職人山口 道生>


受賞歴
・「インターナショナル・ビアコンペティション2013」金賞
・「インターナショナル・ビアカップ2017」銅賞
・「オーストラリアン・インターナショナル・ビア・アワード2018」銅賞
・「インターナショナル・ビアカップ2018」銀賞

2.丹後地域の農産品の販売
「丹後コシヒカリ」など地元で採れた農産品を販売 ※「丹後コシヒカリ」は試食可能

3.「インターナショナル・ビアカップ銀賞受賞報告式」
・挨拶 株式会社丹後王国 代表取締役社長 中川正樹
・「インターナショナル・ビアカップ」2018年大会で銀賞を受賞した「スモーク」と「ヴァイツェン」のメダル披露

お問合せ:
丹後王国「食のみやこ」 Tel 0772-65-4193

■参考 「インターナショナル・ビアカップ」受賞について


「インターナショナル・ビアカップ」は、日本地ビール協会がビールの素晴らしさを競う世界大会として1996年から開催しています。2018年大会には世界各地193ブルワリー、合計754点のビールが出品し、ビールの外見や香り、味などの特定の基準に対して、世界各国の審査員によって審査が行われました。
そしてこの度、丹後王国「食のみやこ」が製造・販売を行う、丹後クラフトビール「スモーク」が「Smoke Beer(スモークビール)部門」にて、「ヴァイツェン」が「South German-Style Hefeweizen(南ドイツ風白ビール)部門」にて、銀賞を受賞いたしました。


▲5種類の麦芽をブレンドし、心地よい苦味とスモーキーな香りが特徴の「スモーク」


▲バナナを思わせるフルーティな香りとクローブのようなスパイシーさ、そして苦みがほとんどないことが特徴の「ヴァイツェン」
■参考 丹後王国「食のみやこ」 概要
丹後王国は、地元企業や生産者とともに、2015年に道の駅をリニューアルオープンし、地域食材の販売のほか、園内10箇所に設けたレストランやカフェで“丹後の食”を提供しています。また、地域観光のゲートウェイ機能として、国内外で丹後地域の様々な魅力を情報発信しているほか、「地域商社」として、地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓しています。2016年には、国土交通省が選定する「重点道の駅」に選ばれました。
丹後王国「食のみやこ」は、今後も地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓する「地域商社」として、地域特産品の開発や6 次産業化を推進し、丹後地域の活性化を目指してまいります。

場所:
京都府京丹後市弥栄町鳥取123

URL:
https://tango-kingdom.com

営業時間:
開園時間9:00~21:00
(12月~2月の冬季は変更有)

定休日:
火曜日
※飲食店・販売所の営業時間・定休日は各店舗で異なる

入園料:
無料

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング