「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」11月23日(金・祝)17:45より「J:COMチャンネル」で生中継!

J:COM

初の秋開催!60回記念6,000発の花火が晩秋の夜空を彩る~地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信、全国どこでも視聴可能~

株式会社ジェイコム多摩(J:COM 多摩、所在地:東京都立川市栄町 代表取締役社長:栗原尚孝)は、2018年11月23日(金・祝)に開催される「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」の模様を、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)の特別番組として生中継いたします。 



2017年大会の様子 写真提供:立川観光協会 花火鑑賞士 ひうち 優子氏 J:COMアナウンサー野中 舞

「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」は、主会場である国営昭和記念公園の観客数だけでも26.1万人を数え、一尺五寸玉や芸協玉と呼ばれる職人技を見ることができるなど、多くの人々に親しまれている見どころ満載の花火大会で、立川の夏の風物詩となっています。今年は7月28日に開催が予定されていましたが台風の影響により中止。しかし、60回の記念大会であり市民から強い要望もあったことから、史上初の秋の開催が決定しました。例年より1,000発多いおよそ6,000発の打上花火が晩秋の夜空を彩ります。

特別番組では花火大会の模様を余すところなくお伝えします。番組MC席は打ち上げ地点が見渡せる砂川学習館屋上に設置、また打ち上げ場所となる自衛隊立川駐屯地内やイルミネーション輝くサンサンロードにもカメラを設置し、花火の美しさを確実に映像に収めるとともに、イルミネーションとの競演をお楽しみいただきます。MC席ゲストには花火鑑賞士のひうち優子氏をお招きし、打ち上げ前に見どころや特徴、楽しみ方を鑑賞士ならではの視点で紹介します。

本番組は、地域情報アプリ「ど・ろーかる」のライブ配信も行い、スマートフォンやタブレットで、全国どこでも視聴が可能です。

J:COM 多摩では、今後も地域メディアならではの番組放送を通じて、地域の皆さまに感動をお届けし、地域の活性化に貢献してまいります。


【番組概要】
◆番組タイトル
『立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会』
◆放送日時
2018年11月23日(金・祝) 17:45~19:30
◆放送チャンネル
J:COMチャンネル(地デジ11ch)
◆視聴可能エリア
立川市、昭島市、国立市、東大和市、武蔵村山市、日野市、八王子市、あきる野市、 日の出町の一部、
多摩市の一部
《視聴可能エリアを確認するには》
http://www.jcom.co.jp/area_search/?service_full=true
※サービスエリア内でも一部ご利用いただけない地域がございます。
◆視聴可能世帯数
約386,400世帯(2018年9月末時点)
※J:COM対応済みの建物にお住まいであれば、どなたでも無料で視聴可能です。
◆特設ホームページ
https://c.myjcom.jp/jch/p/tachikawa_matsuri/

【地域情報アプリ「ど・ろーかる」のライブ配信概要】
◆番組名
『立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会』
◆配信日時
2018年11月23日(金) 17:45~19:30
◆アプリ価格
無料(通信料はお客さまのご負担となります)
◆専用WEBサイト
Android 「Google Play ストア」 / iPhone 「App Store」にて「ど・ろーかる」で検索
http://c.myjcom.jp/rd/dolocal.html?cid=my_dolocal-004
※アプリのインストールは、こちらからお願いします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング