AI通訳機「POCKETALK(R)(ポケトーク)」が築地・波除神社の案内ツールとして利用開始 12月27日(木)より利用開始

ソースネクスト株式会社

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、 12月27日(木)より、弊社のAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」が、築地・波除神社の案内ツールとして利用開始されることをお知らせいたします。


 本製品は世界74言語(注1)に対応し、ボタンを押しながら話しかけるだけで、通訳がいるかのように対話ができるAI通訳機です。
 築地・波除神社は、東京都中央区築地に鎮座している神社です。年間を通して外国人観光客で賑わう築地の場外市場通りに位置しており、築地を訪れる多くの外国人客が同神社へ参拝に訪れます。本製品は、同神社を訪れる外国人観光客への言語面でのサポートツールとして採用されました。まずは社務所において御朱印や各種お守り、おみくじの案内などに利用されます。
 弊社は今後も「言葉の壁をなくす」というミッションの実現に向けて、本製品の提供を広げて参ります。
(注1)2018年12月時点

【 築地・波除神社について 】
 波除神社は、東京都中央区築地に鎮座している神社です。明暦の大火後に4代将軍家綱公が手がけた最後の埋立の工事は荒波の影響で困難を極めていましたが、ある夜に海面を光放ち漂う稲荷大神の御神体が見つかり、萬治2年(1659年)に現在の地へ社殿を建て祀り、盛大なお祭りをしたところ、波風がおさまり埋立工事が進み終了したと伝えられています。それ以来今に至るまで、「災難を除き、波を乗り切る」 波除稲荷様として、災難除・厄除・商売繁盛・工事安全等の御神徳として厚い信仰を集めています。また、その御神徳はその後も益々大きく、当時辺境の地であった築地も次第に開け、現在のような繁華街となりました。

【 「ポケトーク W」とは 】


 「ポケトーク W」は、世界74言語に対応した、手のひらサイズのAI通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。2.4インチの大きい画面に、タッチパネルを採用。世界109の国(注2)と地域で使える4G対応のグローバル通信機能を内蔵しているため(注3)面倒な設定は不要ですぐに使えます。言語数はインド英語やオーストラリア英語などのアクセントにも対応し74言語利用できます。
 なお本製品は弊社が開発したもので、ドイツの「IFA 2018」でもイノベーションアウォード(Innovation Award at IFA)を受賞しています。日本のみならず世界中に販路を拡大して参ります。
(注2)2018年11月7日時点  (注3)グローバル通信(2年)付きの場合

製品プレスリリース
https://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2018/2018072601
詳細URL
https://pocketalk.jp/

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
(C) SOURCENEXT CORPORATION
お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル:0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング