史上最大スケール*1! 5周年の『ユニバーサル・クールジャパン 2019』はグルメも特別!

合同会社ユー・エス・ジェイ

「怪盗キッド」の挑戦を受けて立て!推理ライブ・レストラン『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』 ほんとうに“ルパン三世に会える”ライブエンターテイメント・レストラン初登場!『ルパン三世リストランテ・アモーレ』 本日 1/17(木)初公開!


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、1月18日(金)よりスタートの『ユニバーサル・クールジャパン 2019』グランドオープニングに先駆け、2つのライブエンターテイメント・レストラン『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』『ルパン三世リストランテ・アモーレ』について、本日1月17日(木)午後、プレスプレビューを開催しました。




本日14時15分ごろ、推理ライブ・レストラン『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』を、特別招待ゲストが先行体験しました。このレストランは、昨年大好評だったプログラムを、新たなパークオリジナルストーリーで展開するものです。ゲストは鈴木財閥が新たにオープンしたレストランに招かれ、幻の宝石を狙う「怪盗キッド」の挑戦に巻き込まれるという、コナンの世界そのままのストーリーをリアルに、”食×ミステリー“という新ジャンルのエンターテイメントを堪能しました。
「怪盗キッド」を待ち構える「工藤新一」や財閥令嬢「鈴木園子」、財閥相談役「鈴木次郎吉(じろきち)」から“世界最強の防犯システム”と称された「京極真(きょうごくまこと)」ら人気キャラクターが見守る中、ゲスが豪華な食事を楽しんでいると状況は一変。劇場版最新作「名探偵コナン 紺青(こんじょう)の拳(フィスト)」(2019年4月12日(金)公開)で、コナン最大のライバルとなる「怪盗キッド」を中心に、ゲストの目の前で息もつかせぬミステリーが展開します。新一や園子たちと事件を解決に導くべく、推理に巻き込まれる大興奮の体験に、ゲストは「名探偵コナン」の世界にどっぷりと浸りました。

『名探偵コナン・ミステリー・レストラン』
■体験したゲストのコメント
・新一や園子たちと距離が近くて、本当に同じ空間に入り込めてよかった。アニメと現実がリンクしてて、どっちがどっちかわからなくなるくらい、世界観に浸れた。(大阪府/20代女性)
・予想していた展開と違った登場の仕方で、さすが怪盗キッドだと思った。食事も豪華でおいしかった!(大阪府/20代女性)







本日午後3時30分ごろ、初登場の新ライブ・エンターテイメント・レストラン『ルパン三世リストランテ・アモーレ』のプレスプレビューが行われました。先行体験した特別招待ゲストは、世代も国境も超え、半世紀にわたり熱烈に支持されている「ルパン三世」の世界をリアルに体験しました。
『ルパン三世リストランテ・アモーレ』は、ルパン一味の愛用品も置かれる、彼らの行きつけのレストランを再現、あのファン垂涎の名物グルメ「ミートボール・スパゲティ」などこだわりのイタリアンを味わうことができます。食事を楽しんでいると、店内に銭形刑事に追われたルパンが現れ、“世界一の大泥棒”らしい大胆不敵な態度で、各テーブルのゲストにスマートに語りかけました。目の前に現れた “ほんもの”のルパンの魅力に、会場からは嬉しい歓声があがり、ハートを盗まれたかのようにうっとり、物語の主人公のようなときめきを味わいました。
『ルパン三世リストランテ・アモーレ』
■体験したゲストのコメント
・ルパンがかっこよくてドキドキした。緊張した!ミートボール・スパゲティがうれしかった。(兵庫県/20代女性)

『ユニバーサル・クールジャパン 2019』について
世界中から絶大な支持を集める日本の“クール”なエンターテイメント・ブランドを集結させ、それぞれの世界観の中でお楽しみいただけるアトラクションを毎年、期間限定でお送りしている「ユニバーサル・クールジャパン」。2015年の初開催以来5年目にあたる『ユニバーサル・クールジャパン 2019』は、初登場となる「ルパン三世」に加え、これまでにたいへん好評をいただいた「名探偵コナン」「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」の“6大作品”が、全身でその世界観を体感できるパーク史上最多*1の“8つのアトラクション”として登場する、“史上最大スケール”での開催となります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの想像力、再現力による、作品の世界観への圧倒的な没入感、臨場感を、“史上最大スケール”で体験できる、ここにしかないクールジャパンにご期待ください。


原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中) (C) 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 (C)モンキー・パンチ/TMS・NTV
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会  TM & (C) TOHO CO., LTD. (C)カラー (C)Naoko Takeuchi 書・紫舟
TM & (C) Universal Studios. All rights reserved.
(C) SCRAP All rights reserved.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング