DMO、観光地域づくりマーケティングツール「観光予報プラットフォーム」2月の連休(9,10日)の観光予報

公益社団法人日本観光振興協会

リニア中央新幹線の期待に沸く名古屋の近年における宿泊動向

「産業観光」のインバウンドビジネス、MICE連携「産業訪問(企業視察、教育旅行等)Industrial Study Tourism」の受入体制強化スタート Webサイトリリース https://industrial-study-tourism.jp/


1 2019年2月連休(2月9日~10日)の主な観光地の観光予報
2019年1月21日現在にみる2019年2月連休(2月9日~2月10日)の観光予報は、札幌、山形でかなり混雑、名古屋、大阪、福岡で混雑が予想されています。また、小樽、長崎、那覇でもやや混雑が予想されています。
それ以外の地域はこちらから https://kankouyohou.com/docs/newsrelease_20190201.pdf


2 期待に沸く名古屋の近年における宿泊動向
リニア中央新幹線は、2027年の開業(品川~名古屋間)を目指し、2014年に着工されました。2027時点の終点駅となる名古屋では、名古屋駅周辺地区での多くの再開発事業が進み、レゴランドジャパン・金シャチ横丁など、新たな観光・レジャー施設もオープンしています。
リニア中央新幹線の開業を期待する名古屋の宿泊動向はどのように変化しているのか、観光予報プラットフォームで見てみます。詳細はこちらから https://kankouyohou.com/docs/newsrelease_20190201.pdf


3 2017年UNWTO受賞 「産業観光」の第二ステージ「産業訪問」がスタート
全国産業観光推進協議会(事務局:(公社)日本観光振興協会)は、今年度からの重点事業としてインバウンドビジネス、MICE連携「産業訪問(企業視察、教育旅行等)Industrial Study Tourism」の受入体制強化を図ります。この度その一環として、産業訪問に特化したWebサイト(https://industrial-study-tourism.jp/ を構築いたしました。
詳しくは下記URLにてプレスリリース資料をご確認ください。
http://www.nihon-kankou.or.jp/home/userfiles/files/autoupload/sangyouhoumon.pdf


Webサイト「産業訪問 Industrial Study Tourism」では現在、10コースを掲載しています。今後、定期的にコースを追加してまいります。
【総合閲覧数 トップ3(2月7日13時現在)】
1位:北九州市 「4大企業視察+工場夜景ツアー」
2位:柏市 「柏の葉スマートシティツアー」
3位:富士吉田市 「ハタオリ産地オープンファクトリー」毎月第3土曜日は地域の織物工場が一斉に見学・訪問を受け入れ
ツアー一覧はこちら https://industrial-study-tourism.jp/tour

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング