~地域と連携したユニバーサルツーリズムの推進~高齢で要介護の方や肢体不自由がある方等を対象としたツアーを実施リフト付きバスで行く誰もが訪れやすい観光地域づくりを検証する「小江戸・佐原をめぐる旅」

KNT-CT HD

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:丸山隆司、以下KNT-CTホールディングス)のグループ会社である株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(本社:東京都新宿区、社長:田ヶ原聡、以下KNT首都圏)は、成田空港活用協議会・(公社)千葉県観光物産協会・ちばプロモーション協議会と連携して、本年3月に高齢で要介護の方や肢体不自由がある方等を対象とした、リフト付き大型バスで行く「早春の成田山新勝寺参拝と小江戸・佐原 さわら雛めぐりモニターツアー」(以下、当ツアー)を、3月7日(木)に実施いたしますのでお知らせいたします。


当ツアーは、当社グループが推進する「誰もが平等に楽しめる旅行商品・サービスの創造にむけた取り組み(ユニバーサルツーリズム推進活動)」の一環として実施するものです。
千葉県では、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催、圏央道延伸などの高速道路網の整備等で、県内の観光をめぐる環境が変化しており、国内外の観光客に魅力を提供するための「誰もが訪れやすい観光地域づくり」に向けて更なる取り組みが求められています。KNT首都圏では、2018年3月、5月、7月に同県内の観光事業者を対象とした「ユニバーサルツーリズムセミナー(講演や車いす操作の体験等)」を実施し、同年9月には「観光地視察(フィールドワーク)」を行ないました。これらを踏まえ、車いすや杖を使用した方とともに、実際
に観光地をめぐる「モニターツアー」の実施で千葉県の観光地域づくりに役立てていく計画です。
当ツアーはリフト付きバスで東京の玄関口となる成田空港周辺の魅力的な観光地として国内外の大勢の方が訪れる「成田山新勝寺」「歴史的な街並みが色濃く残る佐原」などを満喫していただく内容となっています。
リフト付きバス
【ツアー概要】
早春の成田山新勝寺参拝と小江戸・佐原 さわら雛めぐりモニターツアー
■日程:2019年3月7日(木曜日)日帰り
■旅行代金:9,800円(大人・子供同額)
■添乗員:同行 ■食事:昼1回
■行程:JR上野駅・公園口(8:00集合/8:30出発)、リフト付バスにて成田山新勝寺へ(参拝)、マロウドインターナショナルホテル成田(展望レストランで千葉の食材を使った昼食)、佐原・さわら雛まつり、伊能忠敬記念館(入場)、徒歩にて佐原の街並みを散策、佐原町並み交流館見学、リフト付きバスにて一路、東京へ。JR上野駅(17:30着)
■企画・実施:KNT首都圏・千葉支店

※当ツアーは参加者の皆様にモニターとしてご協力いただく条件で設定しております。今後のより良いツアーの企画・実施のため、旅行終了時にアンケートへのご協力をお願いしております。なお、今回のツアーに対する謝礼はございません。

KNT-CTホールディングスグループは、グループ会社のクラブツーリズム(株)が21年間にわたり培ってきたバリアフリー旅行の経験と実績をもと、「旅をあきらめない、夢をあきらめない」をコンセプトに、価値ある経験をご提供できる旅を今後も積極的に展開してまいります。
フィルドワークの様子
セミナーの様子

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング