レギュラーラウンド最終戦が終わり、技術統計部門の個人賞受賞者が決定!

一般社団法人日本バレーボールリーグ機構

2019年2月23日、V.LEAGUE DIVISION 1 WOMENは1会場で2試合が、DIVISION 2は1会場で3試合の全5試合が開催された。

【2/23の試合結果:V1女子】 堺大会(Vリーグ直轄大会)  第1試合 【EASTERN】デンソーエアリービーズ 3 対 2 埼玉上尾メディックス  第2試合 【交流戦】JTサンダーズ 3 対 2 PFUブルーキャッツ 【2/23の試合結果:V2女子】 浜北大会(ブレス浜松 ホームゲーム)  第1試合 群馬銀行グリーンウイングス 3 対 2 プレステージ・インターナショナルアランマーレ  第2試合 ブレス浜松 0 対 3 ヴィクトリーナ姫路  第3試合 トヨタ自動車ヴァルキューレ 2 対 3 大野石油広島オイラーズ


デンソーエアリービーズ対埼玉上尾メディックスのレギュラーラウンド最終戦。フルセットまでもつれ込んだ好ゲームはデンソーエアリービーズが勝利を収め、ファイナルステージへの弾みをつけた。



 2019年2月23日(土)、2018-19 V.LEAGUE DIVISION 1 WOMENは、新日鐵住金堺製鉄所体育館(Vリーグ直轄大会)で今季のV・レギュラーラウンド最終戦2試合が開催された。
 V1女子、レギュラーラウンド最終戦となった2月23日の試合は、ともにフルセットにもつれ込む好ゲームとなった。第1試合はデンソーエアリービーズが、第2試合はJTマーヴェラスが勝利を飾り、3月2日(土)から始まるV・ファイナルステージ V・ファイナル6へと弾みをつけた。
 また、V・レギュラーラウンドが終了し、以下のV1女子「個人賞」が決定した。



2018-19 V.LEAGUE DIVISION 1 WOMEN 個人賞(レギュラーラウンドの個人技術集計)受賞者


《得点王》
クラン,ヤナ(東レアローズ) 544点(初受賞)

《スパイク賞》
アキンラデウォ,フォルケ(久光製薬スプリングス) 59.7%(2年連続3回目)

《ブロック賞》
アキンラデウォ,フォルケ(久光製薬スプリングス) 0.87本(初受賞)

《サーブ賞》
クラン,ヤナ(東レアローズ) 14.2%(初受賞)

《サーブレシーブ賞》
新鍋 理沙(久光製薬スプリングス) 70.0%(2年連続5回目)



2018-19 V.LEAGUE DIVISION 1 WOMEN 2月23日の試合結果


堺大会:新日鐵住金堺製作所体育館(Vリーグ直轄大会)
【EASTERN CONFERENCE】

【交流戦】



 2018-19 V.LEAGUE DIVISION 2 WOMENは、浜北総合体育館(グリーンアリーナ)(ブレス浜松 ホームゲーム)で3試合が開催された。
 V・ファイナルステージ進出に向け、残る枠は一つ。前節終了のタイミングで6位・大野石油広島オイラーズ、7位・ブレス浜松、8位・柏エンゼルクロスの3チームが2ポイント以内と、どこがファイナルに進んでもおかしくない状況にあった。6位の大野石油と7位のブレス浜松の2チームの試合が開催され、両チームの明暗が分かれた。
 7位のブレス浜松は首位ヴィクトリーナ姫路に0-3で敗れ、V・ファイナルステージ進出から一歩後退。一方、大野石油は、ブレス浜松の試合結果を見てから、トヨタ自動車ヴァルキューレとの一戦に臨んだ。試合はフルセットまでもつれ込みも勝利をもぎとり、大野石油広島オイラーズが見事V・ファイナルステージ進出を決めた。


V2女子:Vファイナルステージ進出チーム

・ヴィクトリーナ姫路
・JAぎふリオレーナ
・群馬銀行グリーンウイングス
・プレステージ・インターナショナルアランマーレ
・GSS東京サンビームズ
・大野石油広島オイラーズ


2018-19 V.LEAGUE DIVISION 2 WOMEN 2月23日の試合結果

浜北大会:浜北総合体育館(グリーンアリーナ)(ブレス浜松 ホームゲーム)





【2/24の試合】
浜北大会:浜北総合体育館(グリーンアリーナ)(Vリーグ直轄大会)
 第1試合(12時00分~)柏エンゼルクロス 対 大阪スーペリアーズ
 第2試合(14時00分~)JAぎふリオレーナ 対 GSS東京サンビームズ

※本票の著作権は、一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
※2018-19 V.LEAGUE 2019年2月23日(土)女子大会の帳票は下記よりダウンロードいただけます。
https://prtimes.jp/a/?f=d40680-20190224-4191.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング