次世代型電動車椅子「WHILL」の試乗を遊園地で開催

藤和那須リゾート株式会社

遊園地de試乗会in那須ハイランドパーク!第一弾

藤和那須リゾート株式会社が運営する「那須ハイランドパーク」(那須郡那須町高久乙3375、代表:雪 本智史)は、パーソナルモビリティ(個人向け移動デバイス)開発企業のWHILL株式会社(日本本社:神奈川県横浜市鶴見区末広町1-1-40)ご協力のもと、2019年3月21日(祝・木)、23日(土)、24日(日)の3日間にわたり『次世代型電動車椅子「WHILL」試乗会』を開催することになりました。




今回のイベントは、傾斜の多い遊園地であり福祉団体のお客様も多い中、手動の車椅子のみの貸し出しであったことから、電動車椅子の導入検討する過程でWHILL株式会社にご協力頂けることとなり、開催が決定しました。今回の試乗会を通して、普段車椅子を利用されるお客様はもちろん、そうでない方も是非ともご体験ください。
また、試乗会のご案内資料(A4両面版)は那須町役場や那須塩原市役所、栃木県と福島県の一部の社会福祉協議会にも設置いただいております。もちろん那須ハイランドパーク公式ホームページにも掲載しておりますので、いずれかの方法でご確認頂けます。

【電動車椅子試乗会 概要(使用車両:WHILL Model C)】
開催日時:3/21(木)、3/23(土)、3/24(日) いずれも10:00~17:00  / 料金:無料(別途入園料)
開催場所:那須ハイランドパーク リバーアドベンチャー前広場(予定)
※雨天時:イベント館小ホール周辺※荒天・降雪時、中止や休止となる場合がございます。
※台数に限りがあります。混雑状況により試乗頂けない場合がございます。
利用制限:15歳以上、115kg未満



≪那須ハイランドパーク≫
那須高原の大自然に囲まれた、今年40周年を迎えた北関東最大級の遊園地。今春登場する「DarkBox」及び「VRスカイサイクル」は、どちらも既存アトラクションのリノベーションであり、世界初のアトラクションです。そのほか、ぶら下がり式コースター「F²(エフ・ツー)」をはじめとする絶叫系からお子様向けまで楽しめる計8種類のコースターや、2018年新たに導入したハーネスを装着し小さなお子様でも安全に楽しめるボルダリング施設、デジタルボルダリングとエクストリームランを併設した日本初の複合施設「NOBORUNGMA(ノボランマ)」、モーションシートを使用した日本初のシューティングアトラクション「XDダークライド」などの屋内施設も充実。約40 種類のアトラクションのうち、半数以上が3歳未満のお子様も利用可能のほか、ワンちゃんと一緒に乗車が可能なアトラクションがあるなど、小さなお子様連れのご家族やペット連れの方などにご満足いただけます。遊園地に隣接するエリアには、ペットと泊まれる那須ハイランドパークオフィシャルホテル「那須高原TOWAピュアコテージ in NASU HIGHLAND RESORT」や「那須の森の空中アスレチック『NOZARU』」があり、広大な総合レジャー施設となっております。

≪WHILL Model C≫
WHILL Model Cは、「すべての人の移動を楽しくスマートにする」をミッションとするWHILL株式会社が開発した、デザインとテクノロジーの力でこれまでの車椅子の概念を大きく超えたパーソナルモビリティです。独自に開発したオムニホイール(前輪)は小回りと走破性を兼ね備え、段差や坂道なども楽々と走れる一方で、屋内の狭い場所などの走行にも優れています。また、直感的な操作性で、はじめて操作される方でも安心して操作できます。電気で走行するため、環境への負荷も少ないモビリティです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング