山手線フリーマガジン『TOKYO MOVING ROUND』創刊! ~山手線を起点に、個性的で心豊かな都市生活空間を創造します~

東日本旅客鉄道株式会社



● JR東日本は、山手線沿線のまちの個性を独自の目線で紐解く、フリーマガジン『TOKYO MOVING ROUND』を3月25日に創刊します。創刊号となるVol.01では、原宿・代々木を特集します。
● 沿線のまちで暮らし・営むヒトの目線で、山手線沿線の駅の周辺に広がるまちの魅力やちょっと未来を感じさせるライフスタイルを語って頂くほか、そのまちの先進的な又は地域に息づく歴史あるスポットや人物を新たな視点から取材し、山手線エリアの魅力を掘り下げます。
● JR東日本では、グループ経営ビジョン「変革2027」に掲げる「都市を快適に」及び生活サービス事業成長ビジョン「NEXT10」の実現に向けて、山手線を起点に、まちの個性を引き出し、まちや人が有機的につながる、心豊かな都市生活空間「東京感動線」を創り上げていく取組みを推進してまいります。 

■山手線フリーマガジン『TOKYO MOVING ROUND』の概要

創刊号Vol.01 表紙
1.名称
『TOKYO MOVING ROUND』

2.配布場所
配布にご賛同頂いたシェアオフィス、カフェ、ホテル、映画館、美術館、コミュニティスペースなど。
※詳しくは、公式サイト上の「フリーマガジン配布場所」よりご確認下さい。
https://www.jreast.co.jp/tokyomovinground/list/
※数量限定配布のため、配布数が終了している場合がございます。

3.発行頻度・体裁・サイズ・ページ数・発行部数
発行頻度:原則として四半期に一度(3月、6月、9月、12月)の各25日に発行予定。
体裁:小冊子
サイズ:B5判
ページ数:20~24ページ(予定)
発行部数:2万部(予定)
ページイメージ
4.発行者・編集者等
発 行:東日本旅客鉄道株式会社
編 集:株式会社ディスカバー・ジャパン

5.想定読者
山手線沿線の駅周辺のまちに、暮らし・働き・足を運ばれる20-60代の男女で、文化、伝統、自然、街並み、食、交流などに興味をお持ちで、豊かなライフスタイルを実践し、または関心の高い方

6.『TOKYO MOVING ROUND』の各種メディアについて
フリーマガジンの創刊のほか、公式WEBサイト・SNS、まちの個性やヒトの想いをストーリーでお伝えする動画等、様々なコミュニケーションを展開しています。

フリーマガジン
「TOKYO MOVING ROUND」
創刊号Vol.01は、原宿・代々木特集

WEBサイト&SNS
「東京感動線/TOKYO MOVING ROUND」

フリーマガジン情報をWEBでも配信中


※WEB更新情報はSNSでご確認ください。

WEBサイト http://www.jreast.co.jp/tokyomovinground/
Facebook https://www.facebook.com/tokyo.moving.round.jp
Instagram https://www.instagram.com/tokyomovinground/
Twitter https://twitter.com/tokyo_moving_o

JR東日本公式YouTube 「東京感動線」


「星野リゾートが新ブランドのホテルを大塚に立ち上げた理由」
https://www.youtube.com/watch?v=kJVXA3HylDY

「大塚に、世界一マデイラワインに酔いしれた男がいる」
https://www.youtube.com/watch?v=iUdRn_fdMjw

BRANDED AUDIO LABEL [SOUNDS GOOD]
「YAMANOTE/OTSUKA STATION ISSUE」

山手線大塚駅周辺のまちの個性をASMR音で表現

https://soundsgoodlabel.com/jreast/

■「東京感動線/TOKYO MOVING ROUND」について
山手線は、世界的にもユニークな、地上を走る都心の環状線であり、歴史的・文化的に多様な個性のまちとまち、人と人をつないでいます。当社では、移動を含めた日常生活の利便性を高めるサービスに加え、多様なまちや人の個性を引き出し、駅と駅、駅とまち、人とまち、人と人のつながりを創り出すことで、心豊かな都市生活空間を創造してまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング