LA拠点のアヴァン・チェリストKelsey Luのライブパフォーマンスを現代美術作家 杉本博司氏の手がける小田原文化財団 江之浦測候所にて開催

株式会社 NION

Kelsey Lu at Enoura Observatory sponsored by Akatsuki Inc.

日本を代表する現代美術作家 杉本博司氏が手がける複合文化施設 小田原文化財団 江之浦測候所に、 LA拠点のアヴァン・チェリストでありボーカリスト/プロデューサーのKelsey Lu(ケルシー・ルー)を迎え、 彼女のアコースティックライブパフォーマンスを開催いたします。





Kelsey Lu http://www.kelsey.lu/

Kelsey Luは現在LAを拠点に活動。4月19日にリリースされた彼女のデビューアルバム"Blood"は、2016年に発表されたEP "Church"(ブルックリンの教会でライブ録音された作品)に続く待望のリリースとなる。共同制作者にThe xxやSampha、David Byrneなどのプロダクションで知られるイギリス人プロデューサーRodaidh McDonaldを迎え、Jamie xx、SkrillexやAdrian Youngeらも参加。"Church"以降に公開されたシングル"Due West"や10ccの名曲カヴァー"I'm Not In Love”も収録される。

これまでSolangeやFlorence + the Machine、Blood Orange、さらにはOPNのライブプロジェクトM.Y.R.I.A.D. など数々のアーティストからラブコールを送られ、彼らのライブや作品でミュージシャンとしての才気を発揮してきたLuによる注目のソロプロジェクトは、彼女のトレードマークとも言えるチェロの旋律に導かれながらもマルチ・インストゥルメンタリストとしてそのイメージを更新していくサウンド、力強くもデリケートでしなやかな歌声、ミストのように空間を覆うジェントルでダイナミックなプロダクションが生み出す、甘美なオブスキュア・ソウル。

Music videos:
Shades of Blue https://youtu.be/W0QVgeUxOjI



Due West https://youtu.be/32tjfmyHzYk




Live performance:
Kelsey Lu Boiler Room Reykjavík Live Performance



小田原文化財団 江之浦測候所 https://www.odawara-af.com/ja/enoura/


概説
アートは人類の精神史上において、その時代時代の人間の意識の最先端を提示し続けてきた。
アートは先ず人間の意識の誕生をその洞窟壁画で祝福した。やがてアートは宗教に神の姿を啓示し、王達にはその権威の象徴を装飾した。

今、時代は成長の臨界点に至り、アートはその表現すべき対象を見失ってしまった。私達に出来る事、それはもう一度人類意識の発生現場に立ち戻って、意識のよってたつ由来を反芻してみる事ではないだろうか。

小田原文化財団「江之浦測候所」はそのような意識のもとに設計された。
悠久の昔、古代人が意識を持ってまずした事は、天空のうちにある自身の場を確認する作業であった。そしてそれがアートの起源でもあった。 新たなる命が再生される冬至、重要な折り返し点の夏至、通過点である春分と秋分。天空を測候する事にもう一度立ち戻ってみる、そこにこそかすかな未来へと通ずる糸口が開いているように私は思う。

小田原文化財団 設立者
杉本博司


音楽と共に生きてきたKelsey Luの多くの楽曲は、Lu自身の体験や自己との対話によって制作されています。

そして、杉本博司氏が“自らの集大成となる作品”と表現する江之浦測候所もまた、杉本氏自身の記憶、意識の原点を辿り作られた場所です。世代や性別、国籍やそれぞれの背景が異なる2人の織りなす時間と空間を是非体験ください。

当日は開演前に江之浦測候所をご見学いただけます。また、ケータリングに、20代のシェフとソムリエにより2017年にオープンし、日本の伝統的な技法『発酵』を使って生み出す独創的かつ斬新な料理と個性的なアルコールペアリングや発酵ジュースのカクテルを中心としたノンアルコールのペアリングで高い注目を集めるレストランKabiが参加します。

また、このスペシャルライブは株式会社アカツキが協賛しています。 アカツキはエンタメプロデュースとデジタル&リアルの体験設計を得意とする「エクスペリエンスデザインカンパニー」です。創業からモバイルゲームを主軸にグローバルに成長を続け、最近では複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」のオープン、東京ヴェルディの主要株主として事業運営をサポートするなど、「人の心を動かす」をテーマに幅広い領域に進出し注目を集めています。 アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World.」をビジョンにしており、そのビジョン実現への旅を共に歩むアーティスト、クリエイター、プロジェクト、団体とのコラボレーションや支援を今後も積極的に行なっていく予定です。

________
Kelsey Lu at Enoura Observatory
出演:Kelsey Lu
公演日: 2019年5月26日 (日)
会場:小田原文化財団 江之浦測候所
住所:〒250-0025 神奈川県田原市江之浦362–1

<プログラム>
17:00-17:45 受付 ※17:45 受付締切
17:00-17:50 江之浦測候所内見学
18:00-18:45 ライブパフォーマンス
18:45-20:00 ワインと軽食 (Kabi)
Kabi http://kabi.tokyo/

料金:20,000円(税込)
チケット:発売 5月15日 (水)10:00AM ~  5月20日 (月)10:00AM
ライヴポケット / https://t.livepocket.jp/e/i-tae
※当選結果の発表は当選者の皆さまへのご連絡をもってかえさせていただきます。
公演詳細: https://www.bliss.network/kelseylu/


定員:限定100名

主催:BLISS / NION Inc.
協賛:Akatsuki Inc
企画・プロデュース:BLISS
プロデュース:NION Inc.
制作:CNG
協力:YAR

※屋外での上演になります。
※雨天の場合は同敷地内ギャラリー棟にて公演となります。
※施設内の特性とお客様の安全性を考慮し、中学生未満のご来館はご遠慮いただきます。
※近隣の駅から会場までの送迎バスがございます。
※バスのご利用方法・運行時刻に関しては、ご当選者様に直接ご連絡させていただきます。
※公演当日は終日会場駐車場をご利用いただくことが出来ません。公共交通期間をご利用ください。

本件についてのお問い合わせ:
倉沢琴 kurasawa@yar.tokyo

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング