マリーザ・モンチが12年ぶりの来日! 「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019」第一弾出演者を発表!

VN

世界中のミュージシャンが東京・日本橋に集まる3日間

株式会社ヴィジュアルノーツ(代表取締役:原田潤一)は、自社で主催する「モントルー・ジャズ ・フェスティバル・ジャパン 2019」の今秋開催に伴い、第一弾となる出演ミュージシャンを発表しました。 http://www.montreuxjazz.jp/




 スイスで50年以上の実績を誇るフェスティバルを、日本独自の企画として継承。2015年から東京・恵比寿を舞台にスタートした「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン(以下MJFJ)にはこれまでファラオ・サンダースやカエターノ・ヴェローゾ、八代亜紀、菊地成孔などヴァラエティに富んだミュージシャンが出演してきました。




 2019年からは東京・日本橋三井ホールをメイン・ステージとして装いも新たに開催を予定! 各シーンから注目が集まる中、第一弾となる出演者2組を発表しました。

マリーザ・モンチが12年ぶりの来日!


 ブラジル/リオ・デ・ジャネイロ出身のシンガー・ソングライター、マリーザ・モンチ(Marisa Monte)の来日が決定! 幼い頃からブラジル伝統音楽、ポップ、ジャズ、ロックと多彩な音楽に触れながら育ち、19歳の時におこなったデビュー・ライブが圧倒的な評価を得る。その音楽性は、ローリング・ストーン誌ブラジル版に「現存のブラジルのシンガーとして最も重要な存在」と評されたほど。
 今回の来日は2007年以来、12年ぶり。いまなおブラジル音楽界の歌姫としてファンを魅了し続ける彼女の歌声を、ぜひ生で体感してほしい。



一夜限り、奇跡のリユニオン!


 北欧フィンランドを代表する5人のミュージシャンによって結成されたファイブ・コーナーズ・クインテット(The Five Corners Quintet)。2000年代のクラブ・ジャズ・シーンを牽引しながら、2012年を最後に活動を休止していた彼らが、モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンのために1日限りのリユニオンを果たす!
 これまでリリースしてきた3枚のアルバムは、いずれもロングセールスを記録。アコースティック・ジャズとクラブ・カルチャーをつないだ彼らのサウンドを体感する最後のチャンスをお見逃しなく。



 今回発表したのはマリーザとTFCQの2組。引き続いて6月上旬に第二弾発表と、チケットの発売が開始される。

【開催概要】
公演名:モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019
英字表記:Montreux Jazz Festival Japan 2019
日程:2019年10月12日(土)、13日(日)、14日(月・祝)
会場:東京・日本橋三井ホール
http://www.montreuxjazz.jp/
*マリーザ・モンチ、およびファイブ・コーナーズ・クインテットの出演日時は、今後発表していきます。

■取材、協賛など本件に関するお問い合わせ先
モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019 実行委員会
担当者名:大伴(オオトモ)
Email:info@montreuxjazz.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング