6月14日全世界同時公開の映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」とのコラボを発表!映画内のロンドン支部を忠実に再現した宿泊施設をプロデュース

Booking.com Japan K.K. (

~日本時間5月21日(火)18:00に全世界同時予約開始~



[2019年5月20日:日本発表]
数々のユニークな宿泊施設と人々を繋げる世界最大級の宿泊予約サイト Booking.com の日本法人 ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表:アダム・ブラウンステイン 以下:ブッキング・ドットコム)は、この度、6月14日(金)に全世界同時公開が決定した映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」の公開を記念して、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントとコラボレーションし、映画の舞台となったロンドン支部を忠実に再現。今作の主人公・エージェントHとエージェントMになりきりながら、スリリングなひとときを過ごせる”地球規格外”の宿泊施設をプロデュースします。

メン・イン・ブラックの世界観を踏襲した本施設は、ブッキング・ドットコムのみで予約が可能となっており、1日2名限定で5月30日(木)、31日(金)の2日間、計4名に提供されます。全世界同時に予約受付を開始し、予約ができたラッキーなゲストは、エージェントのチェックイン・エリアをはじめ、ロンドン支部のメインホール、エージェントの秘密の寝室にいたるまで、メン・イン・ブラックの世界観を心ゆくまで堪能できます。さらに、エージェントがエイリアンに対峙するシーンで実際に使用された小道具も展示されているなど、ファンにはたまらない施設となっています。

滞在のハイライト:
● 映画さながら!滞在先の入り口は、外から見てもメン・イン・ブラックの支部にはまったく見えません
● 伝統的な見た目の建物の入り口をくぐり、最初にたどり着くのは一目では秘密組織のオフィスとは分からないエリア
● ゲストが” メン・イン・ブラックの新入りエージェント”と認められたら、エージェントに支給されるスーツとサングラスをON。スライドドアが開き、メン・イン・ブラックの世界がその先に広がります
● 白を基調とした鏡張りのチェックルームで、エージェントの気分をひとしきり堪能
● その後、ついにロンドン支部に足を踏み入れ、エージェントの一員としての滞在がはじまります

ブッキング・ドットコムのシニア・バイス・プレジデント兼宿泊施設事業統括責任者、パパイン・ライヴァースは次のように述べています。
「休暇先を計画するとき、旅行者の多くは映画からインスピレーションを受けるものです。今夏、ブッキング・ドットコムと同様に世界中の人々に最高の体験を届けるという理念を持ったソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントとコラボレーションし、メン・イン・ブラックのロンドン支部を再現したステイをプロデュースできることを本当に幸運に思います。これまでブッキング・ドットコムでは、7億5,000万名以上のゲストと、ホテルとは一味違ったユニークな宿の数々との橋渡しをしてきました。今回のステイは間違いなく、その中でももっとも”地球規格外”なものになるはずです」


ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントのインターナショナル・マーケティング・パートナーシップ部門バイス・プレジデントのアンドレ・セドー氏は次のように述べています。
「私たちはいつも、世界中の人々をどうやって革新的に楽しませるかを模索してきました。今回のブッキング・ドットコムとのコラボレーションで、映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』を劇場のスクリーンから実世界に落とし込み、ゲストの方にリアルなロンドン支部で思い出に残る滞在を提供できることを嬉しく思います」

メン・イン・ブラックロンドン支部でのステイ:
本ステイは2日限定のスペシャル企画で、予約開始時間は以下の通りです。
5月30日(木)チェックインご希望の場合:
● 日本時間:5月21日(火)PM18:00(JST)予約開始
● 現地時間:5月21日(火)AM10:00(GMT)予約開始
5月31日(金)チェックインご希望の場合:
● 日本時間:5月23日(木)PM18:00(JST)予約開始
● 現地時間:5月23日(木)AM10:00(GMT)予約開始
宿泊料金は1泊99ポンド、日本円にして約14000円。予約はブッキング・ドットコムのサイトから行えます:https://www.booking.com/hotel/gb/men-in-black-international-headquarters.ja.html

###

メン・イン・ブラック:インターナショナルについて
地球に生息するエイリアンたちを監視する秘密組織の活躍を描いた人気SF映画、メン・イン・ブラックの最新作。今作ではこれまでで最大の敵となる、組織内に潜むスパイと対峙する。

監督はF・ゲイリー・グレイ。脚本はアート・マーカムとマット・ホロウェイ。原作はローウェル・カニンガム/マリブ・コミック。製作はウォルター・F・パークスとローリー・マクドナルド。製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ、E・ベネット・ウォルシュ、リヨコ・タナカ、デイヴィッド・ビューベアー、バリー・ソネンフェルド、エドワード・チェン、ハワード・チェン。出演はクリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、レベッカ・ファーガソン、クメイル・ナンジアニ、レイフ・スポール、ラリー・ブルジョア、ロラン・ブルジョア、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソン他。
日本公式サイト:http://www.meninblack.jp/

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントについて
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)は、日本のソニー株式会社傘下であるソニー・エンタテインメントの子会社。傘下の主要企業にモーション・ピクチャー・プロダクション/アクイジション/ディストリビューション、テレビジョン・プロダクション/アクイジション/ディストリビューション、テレビジョン・ネットワーク、デジタル・コンテンツ・クリエイション/ディストリビューション、その他事業にスタジオ設備管理、エンターテインメント商品・サービス・技術の新規開発等。ソニー・ピクチャーズ・モーション・ピクチャー・グループの傘下にはコロンビア映画、スクリーン・ジェムズ、トライスター映画、ソニー・ピクチャーズ・アニメーション、ステージ6フィルムズ、アファーム・フィルムズ、ソニー・ピクチャーズ・クラシックスがある。詳細はこちら:http://www.sonypictures.com/corp/divisions.html

ブッキング・ドットコムについて
1996 年にアムステルダムにて設立。Booking Holdings Inc.(NASDAQ:BKNG)の一部であり、現在世界70 カ国に 198 のオフィスを設け、17,500 人以上の従業員を擁しています。 旅の総合的な体験を提供するという『Empower people to experience the world』を企業理念に掲げ、思い描いた旅を簡単に実現できるようAIを含めたテクノロジーを開発・導入しています。世界最大の宿泊施設数を提供しており、229の国と地域にある 14 万8,000以上の旅行先に登録されているリスティング(掲載室数)は2,800 万室以上。その中の約570万室は、別荘やアパートメントなどの多種多様な宿泊施設を掲載しています。毎日150万室以上がウェブサイトとモバイルアプリで予約されており、24 時間体制で 43 言語によるカスタマーサポートを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ