金井良一プロデュース ヨコスカ恐竜パーク2019

株式会社横浜アーチスト







 この夏、神奈川県横須賀市に恐竜たちがやってきます。
 今回のイベントは、恐竜展では他に類を見ない屋外での大型展覧会となっています。
 そして、日本を代表する造園家である金井良一が会場のプロデュースを行い、多種多様な植栽を使って、三畳紀、白亜紀、ジュラ紀のゾーンごとに、その時代の風景を演出いたします。
 次代を担う子供たちに、延いては老若男女を問わず、夢と奥深い魅力を感じて頂けるコンテンツ“恐竜時代”をメインテーマに、 更なる横須賀市・三浦半島の興隆と発展を実現するために、イベントを実施してまいります。

                 (ティラノサウルス C山本匠)

日時
2019年7月13日(土)~9月8日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
場所
うみかぜ公園(神奈川県横須賀市平成町3−23)
入場料
前売券(開催前) 大人1,300円、中高生 1,000円、子供400円(税込)
当日券(開催中) 大人1,500円、中高生 1,200円、子供500円(税込)
※3歳以下無料
※2019年7月12日までが前売料金の適応期間となります
※2019年6月1日から、各プレイガイド等にて発売開始予定
主催
ヨコスカ恐竜パーク実行委員会
後援
神奈川県、横須賀市、横須賀市教育委員会、横浜市教育委員会、逗子市教育委員会、葉山町教育委員会、三浦市教委員会、公益社団法人神奈川県観光協会、一般社団法人横須賀市観光協会、横須賀商工会議所、FMヨコハマ、ラジオ日本、J:COM、他
展示会場プロデュース
金井良一
時代復元画
山本匠

1. 恐竜時代へタイムスリップ!
 横須賀市のうみかぜ公園(芝生広場約2,000平方メートル )を使用した、屋外での大型恐竜展覧会という全国でも珍しい形態のイベントです。開放的な横須賀の空の下で、恐竜のロボットとその時代を表現した植栽の世界を体感することで、まるで太古の時代にタイムスリップしたような感覚を味わうことができます。
 展示する恐竜ロボットはティラノサウルスをはじめとした、12種15体(全長3m~8m程度)。さらに、子供向けの恐竜アトラクションの設置やワークショップイベントを実施し、コンテンツの充実を図ります。
 老若男女問わず、恐竜の風景を楽しむことが出来る会場作りを行い、屋外ならではのイベントを目指します。太古の時代に迷い込んで、恐竜のいた世界を感じてください。


2. 金井良一プロデュース「太古の世界」
 日本を代表する造園家である金井良一が、会場の演出・プロデュースを行い、太古の時代への想像を膨らませ、独自の世界観で恐竜のいた時代(三畳紀・ジュラ紀・白亜紀)の風景を作りこんでいきます。会場は、多種多様な植栽による演出で臨場感のある空間に。探検気分で恐竜の世界をお楽しみいただけます。



■金井良一プロフィール
「手づくりガーデン」をキーワードにした独創的なガーデンづくりを展開しているガーデンデザイナーとして神奈川を中心に日本全国でお庭創りのお手伝いを行なう。
 また、人気テレビ番組「TVチャンピオン」(テレビ東京系)ガーデニング王選手権4連覇で殿堂入りを果たし、現在は「大改造!!劇的ビフォーアフター」(テレビ朝日系)では「廃材のスタイリスト」として命名され、匠の中でも過去最多出演し、TVの中でも活躍中。
 「ブリコラージュのガーデニング」を主に全国区の人気ガーデナーとして知られる。
 全国各地のイベント参加やトークショーでも活躍。その他数々の著書を出版

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング