「死亡診断書記入マニュアルと院内医療事故調査マニュアルの解説 」と題して、井上法律事務所 弁護士 井上 清成氏によるセミナーを SSKセミナールームにて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所

新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2019年 6月29日(土) にSSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

死亡診断書記入マニュアルと院内医療事故調査マニュアルの解説 -特に法的観点を踏まえた「異状死体」の取扱いと「報告書」の書き方を中心として-


【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19205.html

【開催日時】
2019年 6月29日(土) 午後1時~午後4時

【会場】
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
井上法律事務所 弁護士
医療法務弁護士グループ代表
井上 清成氏

【重点講義内容】
本年に入り、医師法21条(異状死体等の届出義務)については、
3本の通知が厚労省医政局医事課長名で発出されるなどして、
多少の動きが見られました。また、医療事故調査制度の施行から3年余りを経て、
その運用を踏まえた「院内医療事故調査マニュアル」も
事故調査制度の主流メンバーの手により出版されました。
厚生労働省の政策動向を注視し、本セミナーでは、法的観点を踏まえた
現場対応の実践の仕方のポイントを解説いたします。
(受講を申込みの方々には、「死亡診断書(死体検案書)記入マニュアル」と
「院内医療事故調査マニュアル」(注)を講義当日にオリジナルレジュメと共に配布して講義をいたします。)

1.「死亡診断書記入マニュアル」の改訂-医師法21条を中心として
(1)医師法第21条「外表を検査して異状を認定」
(2)厚労省医政局医事課長の3本の通知
(3)警察届出の要否の実例
(4)今後の政策動向

2.院内医療事故調査マニュアル-「報告書」の書式を中心として
(1) 「院内医療事故調査マニュアル」の解説
(2) 法令違反の院内調査の具体的事例
(3) 訴訟その他の紛争化のパターン
(4) 「院内医療事故調査報告書」の書き方

3.質疑応答/名刺交換
〈注〉
「平成31年度死亡診断書(死体検案書)記入マニュアル〔補足付き〕」(厚生労働省医政局、政策統括官)
「院内医療事故調査マニュアル」(鹿児島県医療法人協会・日本 医療法人協会東京都支部
院内医療事故調査マニュアル作成委員会編)幻冬舎刊



【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング