【楽天イーグルス】TOHOKU SMILE PROJECT第4弾「こどもアスレチック(仮称)」の寄贈が決定!

株式会社楽天野球団

宮城県名取市の「かわまちてらす閖上」へ建設、寄贈するため活動を開始

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、TOHOKU SMILE PROJECTの第4弾として、宮城県名取市の「かわまちてらす閖上」に「こどもアスレチック(仮称)」を建設、寄贈することとなりましたのでお知らせ致します。


TOHOKU SMILE PROJECTは「スポーツの力でこどもたちを笑顔に」を合言葉に、「東北の復興・再生のお手伝いをしたい」、「こどもたちが、野球をはじめとするスポーツを安全に、そして純粋に楽しむ場をつくりたい。」、「そして、スポーツを通じてこどもから大人まで、地域の皆さまの笑顔を生みだす場をつくりたい。」という思いのもと、募金団体を設立し、スポーツ施設の建設を目指すプロジェクトです。
これまで、多くの皆様からのご協力のもと、第1弾として福島県相馬市へ「相馬こどもドーム」、第2弾として岩手県大槌町に「こどもグリーンフィールド」を寄贈、第3弾として東北各地に「こどもスタジアム」の建設を目指して活動を行ってまいりました。
そして、この度、第4弾の「こどもアスレチック(仮称)」を宮城県名取市へ建設、寄贈するため活動を開始致しました。
一人でも多くの皆さまがこの趣旨にご賛同賜り、一丸となって東北の復興・再生を加速化させるお手伝いをしてまいりたいと思います。
ご理解及びご協力のほど、よろしくお願い致します。
第4弾 こどもアスレチック(仮称)※イメージ

<TOHOKU SMILE PROJECTこれまでのスポーツ施設建設と寄贈額>

■第1弾
2014年12月 福島県相馬市「相馬こどもドーム」[寄贈額:192,376,128円]
■第2弾
2017年3月 岩手県大槌町「大槌こどもグリーンフィールド」[寄贈額:49,714,742円]
■第3弾
2017年5月 東北各地へ「こどもスタジアム」を建設・寄贈するための活動を実施
2018年4月 宮城県南三陸町に「南三陸こどもスタジアム」が完成
※その他、岩手県岩泉町、岩手県宮古市、岩手県陸前高田市、宮城県石巻市、福島県南相馬市、福島県福島市への建設・寄贈も進めております。

■TOHOKU SMILE PROJECT
https://www.rakuteneagles.jp/tohoku-smile/

第1弾 福島県相馬市「相馬こどもドーム」 

第2弾 岩手県大槌町「大槌こどもグリーンフィールド」
第3弾 宮城県南三陸町「南三陸こどもスタジアム」

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング