【メレ・メイ(ハワイ)】速報!第42回ナ・ホク・ハノハノ・アワード結果

Mele Mei

ハワイ時間5月25日(土)、ハワイ州ホノルル市のハワイ・コンベンション・センターにて第42回ナ・ホク・ハノハノ・アワードが開催されました。

会場には約1540人が集まり、優秀アーティスト、作曲家、演奏家に各賞が授与され、授賞式の合間にはさまざまな音楽ジャンルのアーティストによるコラボレーションステージ繰り広げられました。



ハワイ時間2019年5月25日(土)、ホノルル市のハワイ・コンベンション・センターにて、ハワイ最大の音楽賞である「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」が開催され、会場には1,500人以上のハワイアン音楽ファンが集まりました。

イベント一週間前にはチケット完売となり満席となった会場では、各賞の授与者の名前が呼ばれる度に大きな歓声があがり、授賞式の合間には、ハワイのさまざまな音楽ジャンルのアーティストによるコラボレーションステージも繰り広げられました。

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート代表、パリ・カアイフエは「今晩、才能溢れるたくさんのアーティストそしてハワイのコミュニティが一緒になって、このハワイ・コンベンション・センターでハワイの音楽と文化を分かち合うことができたことを大変光栄に思っています」と語りました。

今年は、ハワイ島出身のマーク・ヤマナカが大健闘。アルバム「Lei Lehua」で最優秀アルバム賞、最優秀アイランドミュージックアルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀シングル賞、そして最優秀男性ボーカリスト賞の5冠となりました。

ハワイ・ツーリズム・オーソリティのバイスプレジデント・オブ・マーケティング&プロダクト・ディベロップメントのカレン・ヒューは、「ハワイの旅行業界を代表して、ハワイ・ツーリズム・オーソリティがハワイの真髄を象徴するナ・ホク・ハノハノ・アワードをスポンサーできたことを誇りに思います。コミュニティにとっても素晴らしいイベントです。受賞者の皆さん、おめでとうございます」と語りました。


各賞の受賞者は、下記の通りです。(アーティスト名は太字、アルバム名/曲名は「 」)

【General Categories/一般カテゴリー】
Album of the Year(最優秀アルバム賞)
「Lei Lehua」, Mark Yamanaka/マーク・ヤマナカ

EP (Extended Play) of the Year(最優秀EP賞)
「Keoni Ku」, Keoni Ku/ケオニ・ク

Hawaiian EP (Extended Play) Release of the Year(最優秀ハワイアンEP賞)
「He Lani Ko Luna, He Honua Ko Lalo」, Institute of Hawaiian Music UH Maui College/ハワイ大学マウイ校ハワイアン音楽科

Hawaiian Single of the Year(最優秀ハワイアンシングル賞)
「He Aloha Waiau」, Waipuna/ワイプナ

Instrumental Composition(最優秀インストルメンタル作曲賞)
「Life Is」, Kris Fuchigami/クリス・フチガミ

Music Video of the Year(最優秀ミュージックビデオ賞)
「Waikalua」, Keauhou/ケアウホウ

Single of the Year(最優秀シングル賞)
「Morning Drive」, Mark Yamanaka/マーク・ヤマナカ

Song of the Year(最優秀楽曲賞)
「Lei Lehua」, Mark Yamanaka/マーク・ヤマナカ

Female Vocalist of the Year(最優秀女性ボーカリスト賞)
Anuhea/アヌヘア, 「Follow Me: Deluxe Hawaii Edition」

Male Vocalist of the Year(最優秀男性ボーカリスト賞)
Mark Yamanaka/マーク・ヤマナカ, 「Lei Lehua」

Group of the Year(最優秀グループ賞)
Nā Hoa/ナ・ホア, 「Aloha from Nā Hoa」

Most Promising Artist of the Year(最優秀新人賞)
Nā Wai ʻEhā/ナ・ワイ・エハ, 「Nā Wai ʻEhā」

【Genre Categories/部門カテゴリー】
Alternative Album of the Year(最優秀アルターナティブアルバム賞)
「The Process of」, Sean Cleland/ショーン・クレランド

Anthology of the Year(最優秀名曲集賞)
「Kalapana: The Original Album Collection」, Klapana/カラパナ

Compilation Album of the Year(最優秀コンピレーションアルバム賞)
「The Song of C&K」, Various Artists (Kapono Records)/カポノ・レコード

Contemporary Album of the Year(最優秀コンテンポラリーアルバム賞)
「Beautiful Day」, Na Leo/ナ・レオ

Contemporary Acoustic Album of the Year(最優秀コンテンポラリーアコースティックアルバム賞)
「Ukulele Sunshine」, Papa Ray/パパ・レイ

Hawaiian Music Album of the Year(最優秀ハワイアンミュージックアルバム賞)
「Aloha from Nā Hoa」, Nā Hoa/ナ・ホア

Hawaiian Slack Key Album of the Year(最優秀ハワイアンスラックキーアルバム賞)
「Marketplace」, Cyril Pahinui/シリル・パヒヌイ

Hip Hop Album of the Year(最優秀ヒップホップアルバム賞)
「From Beneath Mt. Kaʻala」, Punahele/プナヘレ

Instrumental Album of the Year(最優秀器楽曲アルバム賞)
「ʻUkulele Hula」, Herb Ohta, Jr./ハーブ・オオタ・ジュニア

Island Music Album of the Year(最優秀アイランドミュージックアルバム賞)
「Lei Lehua」, Mark Yamanaka/マーク・ヤマナカ

Jazz Album of the Year(最優秀ジャズアルバム賞)
「A Ton of Trouble」, Maggie Herron/マギー・ヘロン

Metal Album of the Year(最優秀メタルアルバム賞)
「Jekyll & Hyde」, Storm/ストーム

R&B Album of the Year(最優秀R&Bアルバム賞)
「Have Fun」, Karlie G/カーリー G

Reggae Album of the Year(最優秀レゲエアルバム賞)
「Ekolu Music 3: For Hawaiʻi」, Ekolu/エコル

Religious Album of the Year(最優秀宗教音楽アルバム賞)
「Nā Mele Pule」, Kenneth Makuakāne/ケネス・マクアカネ

Rock Album of the Year(最優秀ロックアルバム賞)
「Giant」, Deborah Vial Band/デボラ・ヴィアル・バンド

Favorite Entertainer of the Year(お気に入りのエンタテイナー賞)
Taimane/タイマネ


【審査員カテゴリー】
Haku Mele Award(ハクメレ賞)
「No Ānela, Uʻilani, He Inoa」, Zachary Alakaʻi Lum/ザッカリー・アラカイ・ラム, 「Ua Kō, Ua ʻĀina」Keauhou

Hawaiian Language Performance(ハワイ語パフォーマンス賞)
Keauhou/ケアウホウ, 「Ua Kō, Ua ʻĀina」

General Engineering Category(一般エンジニアリング賞)
Allan Thomas/アラン・トーマス, 「Two Sides to Every Story」Allan Thomas

Hawaiian Engineering Award(ハワイアン・エンジニアリング賞)
Wendell Ching, Sean Naʻauao/ウェンデル・チン, ショーン・ナアウアオ, 「Nā Keiki O Hawaiʻi」Sean Naʻauao

International Album Special Recognition Award(インターナショナル・アルバム審査員特別賞)
「Pīhalanī」, Kaulana/カウラナ

Graphics Award(グラフィック賞)
Clarence Lee Design/クラランス・リー・デザイン, 「for Ola」Tsutomu Nakai

Liner Notes Award(ライナーノート賞)
Chelle Pahinui, Ilihia Gionson/シェル・パヒヌイ, イリヒア・ジオンソン, 「Marketplace」Cyril Pahinui

ハワイ・アカデミー・オブ・レコーディング・アート主催、ハワイ・ツーリズム提供の第42回ナ・ホク・ハノハノ・アワードは、ハワイの音楽に携わる人びとの功績とハワイの音楽業界の興隆を讃えるイベントです。ハワイ・ツーリズムによる提供資金の多くは、ハワイ諸島を訪れる旅行者によるホテル税が財源となっています。

メレ・メイ2019:メレ・メイは、ハワイ・ツーリズムの後援で開催されるハワイアンミュージックをはじめハワイのさまざまな音楽と文化を讃える祭典です。ハワイ州の各地で多彩なイベントが繰り広げられ、アメリカ国内はもちろん世界各国の人びとが、この期間にハワイを訪れます。メレ・メイでは、より多くの人がこの祭典に参加し、ハワイアンミュージックを楽しんでいただけるよう願っています。

ハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA):ハワイ・ツーリズム・オーソリティは、旅行業界の支援を戦略的に管理することを責務とするハワイ州の機関です。1998年の設立以来、ハワイの最も重要な産業であり、最も多くの人が従事する旅行業界の支援を行ってきたHTAでは、これからも旅行業界が持続し、ハワイ州の居住者とコミュニティに利益をもたらすための努力を続けます。


ナ・ホク・ハノハノ・アワード
日本語公式ウェブサイト:http://www.melemei.com/japanese
関連ウェブサイト:
  http://www.nahokuhanohano.org
  http://www.melemei.com

公式ソーシャルメディア:
  フェイスブック(/melemei/): https://www.facebook.com/melemei/
  ツイッター(@melemeijp): https://twitter.com/melemeijp/
  インスタグラム(@melemeijp): https://www.instagram.com/melemeijp/
ハッシュタグ:#メレメイ#メレメイ2019 #ナホク#ナホク2019
#melemei #melemei2019 #nahoku #nahoku2019

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
アクセスランキング