沖縄・宮古島 東海岸エリアに「the rescape」を開業

沖縄UDS株式会社 (

手つかずの自然の中で、本来の心と身体を取り戻すリゾート

 沖縄UDS株式会社(沖縄県那覇市 代表取締役社長:岡崎勝彦)は2019年5月、沖縄県宮古島の東海岸エリアにリゾート「the rescape(ザ・リスケープ)」を開業しました。  https://okinawa-uds.co.jp/hotels/the-rescape/




 沖縄県内でも希少性の高い天然ビーチと原生林に囲まれた手つかずの自然が残る宮古島・東海岸エリアのまさに隠れ家(ハイダウェイ)とも呼べる立地に位置するthe rescapeは、大自然の中でゆったりと流れる時間を五感で感じ、本来の心と身体を取り戻す時間を提供するハイダウェイリゾートとして誕生します。「rescape」は、日常生活から離れ心身をリセットする 「retreat」と、脱出するなどの意味を持つ 「escape」を合わせた名称です。

■ 自然と島の文化を感じる客室
ゲストルームは1棟独立のヴィラタイプを中心に40平米から112平米までの9タイプ41室をご用意しています。室内でも自然や時間の移ろいを感じていただけるよう、リビングの大きな窓をはじめ寝室や浴室にも窓を設け、内部の色彩や照明計画で外部の自然環境をより美しく見せる工夫を施し、シンプルなデザインで自然を最大限に楽しんでいただける空間を目指しました。

客室や共用部には琉球藍で染めたテキスタイルやクバのオブジェ、手成形のガラス照明など沖縄や宮古島の手しごとを取り入れ、客室玄関には宮古島で魔除けとして伝わる水字貝を吊るすなど、宮古島の文化を感じていただけるデザインを各所に取り入れています。
プレミアスイートヴィラ
プライベートプール(41室中3室は屋外ジャグジーを備えます)


■ 大自然を活かしたオリジナルアクティビティ
敷地の一番奥には南国のリゾート気分を満喫できるプールテラスをご用意。ホテル目の前のビーチで毎朝開催するサンライズヨガなど、施設内外の豊かな自然を身体いっぱいに感じていただけるオリジナルアクティビティをご用意し、お客様それぞれのスタイルで自然の魅力を感じていただける体験をご提案いたします。お客様それぞれのスタイルで自然の魅力を感じていただける体験をご提案いたします。当ホテルのフロントマネージャー兼素潜漁師のスタッフが案内する「素潜り漁見学ツアー」も開催します。
プールテラス
素潜り漁見学ツアー


■ 島の食材を味わう宮古島キュイジーヌ
大きな窓から宮古ブルーの海を一望できるレセプション棟2階には、宮古島の豊かな海と大地で育まれた島食材を使った料理をご堪能いただけるレストランを設けています。朝食には宮古島の食材をふんだんに盛り込んだアイランドプレートを、ランチにはグリーンカレーや島のオーガニック野菜を使用したサンドイッチなどを、ディナーにはフランス料理をベースにした宮古島キュイジーヌをご用意いたします。ディナータイムは、客室や共用部のアートも手がけた沖縄陶芸界の第一人者 大嶺實清氏や、ガラス作家おおやぶみよ氏による器もお楽しみいただけます。

ライトアップされ幻想的な水盤テラスが広がるレセプション棟1階のバーでは泡盛や島のハーブやフルーツで作るカクテルなどを、敷地内の森のラウンジでは淹れたてのコーヒーをお楽しみいただけます。

<営業時間・メニュー> ※ 料金は全て税・サービス料込
レストラン
朝食   :7:00 – 11:00(L.O. 10:00) Miyako Island Plate 3,000円
ランチ  :12:00 – 15:00(L.O. 14:00) ザ・リスケープ グリーンカレー等 1,800円~
ディナー :18:00 – 22:00(L.O. 21:00) フルコース“クマザ海岸” 12,000円
席数   :42席(うち個室12席)

バー
18:00 – 22:00(L.O. 21:30) パラダイスモヒート等 1,500円~
席数   :28席
レストラン
Miyako Island Plate


■ ホテル内のアートやインテリアと連動したギャラリーショップ

レセプション棟1階には、地域の文化や素材を題材にデザイン活動を行うUDSのプロダクトブランド「su+(スプラス)」によるギャラリーショップを併設しています。the rescapeの客室や共用部のアートワークを手がけたクリエイターの作品などを揃え、沖縄や宮古島に古くから伝わる伝統を大切にしながら革新を続ける作り手の想いや、島に長く受け継がれてきた民工芸品の魅力を発信していきます。
 
 沖縄UDSでは、昨年観光客数が過去最多の114万人を迎え国内外からの注目が年々高まっている宮古島において、HOTEL LOCUS、みやこ下地島空港ターミナル内飲食施設、the rescapeを展開しています。宮古島の豊かな自然や歴史、文化、そしてそれらを支えている宮古島で暮らす方々への理解をより一層深めながら、3施設が密に連携し、島のさらなる魅力発信に寄与していくことを目指します。

<ホテル基本概要>
レセプション棟外観
名称 : the rescape(ザ・リスケープ)
所在地  : 沖縄県宮古島市城辺長間1901-1
アクセス : 宮古島空港より車で約15分
      みやこ下地島空港ターミナルより車で45分
開業日  : 2019年5月6日
URL   : https://okinawa-uds.co.jp/hotels/the-rescape/
TEL : 0980-74-4120
構造   : 鉄筋コンクリート造
規模   : 平屋24棟 (一部2階建)
敷地面積 : 30,114.16平米
建築面積 : 4,738.00平米
延床面積 : 4,217.10平米
客室数  : 41室
付帯施設 : レストラン、バー、ギャラリーショップ、プールテラス
企画   : UDS株式会社
設計   : UDS株式会社、岡部義孝建築設計事務所
施工   : 先嶋建設株式会社
家具製作 : seventh-code株式会社、TRISHNA JIVANA
グラフィックデザイン: Kontrapunkt
アートワーク: 大嶺工房 大嶺實清(陶芸・墨蹟デッサン)
       日月hizuki おおやぶみよ(ガラス照明)
       studioゆい 小川京子(クバアート)
       LEQUIO 嘉数義成(琉球藍染テキスタイル)
運営    : 沖縄UDS株式会社

<沖縄UDSについて>
まちづくりにつながる事業企画、設計、店舗運営を行うUDS株式会社の100%出資子会社として2016年10月に設立された沖縄UDSは、「沖縄の魅力を地域とのつながりから再発見し、国内外に伝えていくための架け橋となる場作り」を目指しています。宮古島のHOTEL LOCUSをはじめとして、沖縄各地で複数のホテル・リゾート施設の開業を進めています。
https://okinawa-uds.co.jp/company/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ