【横浜みなとみらいホール】ミュージック・イン・ザ・ダーク

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 (

暗闇で音楽を聴いてみませんか?

徳永二男と視覚障害のある川畠成道の2人のヴァイオリンの名手をソリストに迎えた、障害のある演奏家と障害のない演奏家で編成されるアンサンブルによる公演です。全員楽譜を見ずに演奏し、しかもプログラムの一部では、会場の照明をすべて消し、暗闇の空間を再現します。演奏者も観客も誰もが「何も見えない」という同じ条件のもと、“視覚以外”の感覚を研ぎ澄ませて音楽を体験する機会です。 東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向け、社会的包摂への関心が高まる中、「クリエイティブ・インクルージョン」をコンセプトの1つとして掲げた「横浜音祭り2019」ならではの企画。多くの方にご体験いただきたい公演です。 ※本公演は、「横浜音祭り2019」(9/15~11/15)の関連事業です。 「横浜音祭り2019」は、横浜の「街」そのものを舞台とした日本最大級の音楽フェスティバルです。



公演名:ミュージック・イン・ザ・ダーク
日 時:2019年11月2日(土)15:00開演(14:15開場)
会 場:横浜みなとみらいホール 小ホール
出 演:徳永二男/ヴァイオリン、川畠成道/ヴァイオリン、特別編成合奏団(コンサートマスター:三浦章宏)
曲 目:E.イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 Op.27-3 [徳永二男無伴奏ソロ]
H.W.エルンスト:シューベルトの《魔王》の主題による大奇想曲 Op.26 [川畠成道無伴奏ソロ]
W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K136 第1楽章
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
A.ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「和声と創意の試み」Op.8<四季>
料 金:全席指席 4,000円 学生・65歳以上の方・障がい者手帳をお持ちの方 3,500円 ※好評発売中

主 催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
共 催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
    東京藝術大学COI拠点「インクルーシブ・アーツ研究」グループ
企画構成:新井鷗子(横浜音祭り2019ディレクター)
制 作:株式会社1002

【お問い合わせ先】
横浜みなとみらいホールチケットセンター
TEL:045-682-2000(10:00-17:00)

URL:http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2019/11/2019-6.php

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ