「KOKUYO 2020 NEW DIARY PARTY」を開催

コクヨ株式会社 (

~コクヨの2020年新作手帳・ダイアリーを一堂に展示~

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、2020年版の手帳・ダイアリーを、発売前のアイテムも含め一堂に展示する「KOKUYO 2020 NEW DIARY PARTY」を、 7月28日(日)にコクヨが運営するライフスタイルショップ「THINK OF THINGS」にて開催します。





「KOKUYO 2020 NEW DIARY PARTY」では、実際の商品に触れ、手にとって確かめることのできる機会を提供するとともに、ダイアリー周辺グッズや使用例も用いて、使い方のアイディアをご紹介します。当日は、マスキングテープなどを用いて、手帳のデコレーションを楽しめるコーナーも設置します。

KOKUYO 2020 NEW DIARY PARTY 開催概要
○日  時:2019年7月28日(日)11:00~17:00
○会  場:THINK OF THINGS 2階 多目的スペース「TOT STUDIO」
○住  所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1(JR原宿駅竹下口より徒歩3分)
○入場料:無料(入退場自由)○備  考:当日は商品の展示のみとし、販売は実施いたしません

展示商品(一部)

キャンパスダイアリー 2020年版



シンプルな罫内容で薄くて軽く、ページがフラットに開くノート感覚のダイアリーとして、ビジネスマンから主婦、学生まで、幅広い層に支持されている定番ダイアリー。中紙にはキャンパスノートと同じ、コクヨオリジナル原紙を使用しています。丈夫な表紙と背クロスを採用することで、1年間使用しても破れにくくなっています。

ソフトリングダイアリー 2020年版


リングノートでありながら、筆記時にリングが手に当たっても気になりにくく、ページの端まで記入しやすいと人気のソフトリング(R)ノートシリーズから、ダイアリーが新登場。マンスリーの手帳とたっぷり120ページ分のノートがひとつになっており、予定とメモを1冊にまとめて管理できます。

ジブン手帳 2020年版


一年で終わりではなく「一生つかえる」手帳をコンセプトに、ライフログ帳「LIFE」、日々の予定や記録を書き綴る「DIARY」、アイデアを書き記す「IDEA」の3分冊からなる新しいスタイルの手帳です。2020年版では、新しいオリジナル原紙「THIN PAPER」を採用。従来の紙の軽さは維持しながら、紙の強度を高めるとともに、水性ゲルインクでも裏うつりしにくく、消せるペンのラバーでこすっても表面が波打ちしにくくなりました。

ドローイングダイアリー 2020年版


シンプルかつ自由度の高い、ノート付き見開き1ヶ月マンスリーダイアリー。ノートにはページ番号がふってあり、ページ番号をスケジュールに控えれば、記録を簡単にひも付けできます。打ち合わせの準備メモを検索したり、過去のスケジュールから記録を振り返るときに便利です。

えほんダイアリー 2020年版


物語性のあるイラスト背景入りノート付き見開き1ヶ月マンスリーダイアリー。女の子が四季折々の世界を旅するストーリー性あるイラスト背景のノートが特長で、眺めて楽しむもよし、イラストに落書きをしたりぬりえにして楽しむもよし、自由に遊べる絵本のようなダイアリーです。

トライストラムス手帳 2020年版


スケジュールに特化したミニマルなページ構成と、洗練されたグラフィックで定評のあるCOATED DESIGN GRAPHICS(コーテッド社)によるシンプルでスタイリッシュなレイアウトが好評の「trystrams(トライストラムス)」の手帳シリーズ。2020年版は、書く・持ち運ぶにちょうどいいB6サイズと、PVCカバータイプがラインアップに加わりました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ