【京都ホテルオークラ】第3回 株式会社京都ホテル料理コンクール優勝作品フェア

オークラ ホテルズ & リゾーツ (

京都ホテルオークラ(本社:京都市中京区 (株)京都ホテル、東証2部上場、代表取締役社長 福永法弘)は、2019年12月14日(土)までスカイレストラン「ピトレスク」にて、「第3回株式会社京都ホテル料理コンクール」の優勝メニューを組み込んだ期間限定ランチコースを提供いたします。


季節野菜・鶏ムースとオマール海老のムース仕立て
「株式会社京都ホテル料理コンクール」は、2018年、スタッフ全体のレベルや若手スタッフの意欲の向上、ベテランから若手への技術の継承を目指しスタートいたしました。
3回目となる今回は、「料理部門/鶏肉を使用した料理」、「デザート部門/野菜を使用したデザート」をテーマに実施。2部門合計47のレシピの中から書類選考を通過した、洋食、和食、中国料理、製菓など様々なセクションに所属する16名(各部門8名)が9月の決勝審査会に臨み、腕を競いました。

今回、料理、デザートそれぞれの優勝作品を、「ピトレスク」のランチコース内で提供。“食の京都ホテルオークラ”の伝統を受け継ぐべく日々努力を続ける若手スタッフの感性が息づくメニューを、多くのお客様にお愉しみいただきたいと考えております。

◆概要
【提供店舗】スカイレストラン「ピトレスク」(京都ホテルオークラ17階/フランス料理)
【 期 間 】2019年12月1日(日)~12月14日(土)
【 時 間 】ランチタイム 11:30~14:30
【 価 格 】4,598円(消費税・サービス料込)
【 ご予約 】TEL. 075-254-2535(ピトレスク直通)

《コース内容》★印が優勝作品
●アミューズ
●本日のお薦めスープ
★季節野菜・鶏ムースとオマール海老のムース仕立て アルマニャック香るシュプレームソース
 スペルト小麦のリゾットの上に茸のロワイヤル、オマール海老のムース、鶏胸肉のムースを三層に重ねた一品が主役。鶏胸肉ともも肉を鶏皮で包み香ばしく焼き上げた一品にはアルマニャックの香りを利かせた鶏の旨みたっぷりのソースを合わせました。
★トマトのコンポート カプレーゼ風 ビーツのグラス、チュイル添え ~カンパリオレンジのソースを割って~
“カプレーゼ”(トマトとチーズを合わせたイタリア料理)をイメージした一皿。黄色のトマトはライチリキュール、赤色のトマトはパッションフルーツとオレンジのジュースでコンポートにし、酸味と甘みのバランスの取れた味わいを引き出しました。ほうれん草とバジルのムース、黒胡椒をきかせたレアチーズケーキのほか、ビーツとモッツァレラチーズの2種のアイスクリームを合わせ、薄い膜で球状に仕立てた色鮮やかなカンパリオレンジのソースを絡めてお召し上がりいただきます。
●食後の香りと小菓子

トマトのコンポート カプレーゼ風 ビーツのグラス、チュイル添え
[関連]株式会社京都ホテル料理コンクール
決勝審査会の様子
京都ホテルオークラ、からすま京都ホテル、粟田山荘を運営する株式会社京都ホテルが創業130周年を迎えるにあたり、2018年にスタートした料理コンクール。
全セクションの調理スタッフを対象に、今回は「料理部門/鶏肉を使用した料理」、「デザート部門/野菜を使用したデザート」の2部門、合計47のレシピの中から書類選考を通過した各8名が2019年9月26日(木)に開催された決勝審査会に臨みました。
決勝審査は「料理の独創性」、「味覚風味」、「見栄え」の3つの観点で行われ、京都ホテルオークラ総料理長をはじめ社内外8名の審査員の合計得点で入賞作品が決定しました。


【入 賞 者】
<料理部門>
1位 竹田 竜也(レストラン調理課 ピトレスク)
「季節野菜・鶏ムースとオマールのムース仕立て
アルマニャック香るシュプレームソース」
2位 松本 竜樹(中国調理課 桃李)
「創作鶏料理の中国冷菜 モダンチャイナスタイル」
3位 岩田 知也(和食調理課 宴会)
「桐一葉 日当たりながら 落ちにけり」

<デザート部門>
1位 富田 萌香(製菓課)
「ビーツのフリットとトマトのコンポート カプレーゼ風
~カンパリオレンジのソースを割って~」
2位 谷川 朱音(和食調理課 入舟)
「トマトの羊羹」
3位 畑瀬 七海(レストラン調理課 レックコート)
「秋の訪れ~お酒を感じる大人のデザート~」

<京都ホテルオークラについて>
京都市の中心部に佇む、1888年創業の伝統あるホテル。2019年で創業131周年。京の風情とヨーロピアンテイストが調和した落ち着いた趣の館内には国内外の賓客を迎えてきた歴史が刻まれています。高さ約60メートルの最上階レストランフロアからの眺めは美しく、東山三十六峰や鴨川、古都の街並みを一望いただけます。
〒604-8558 京都市中京区河原町御池
TEL. 075-211-5111(代表)
アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前駅」直結。/JR京都駅より車で約15分。
webサイトURL:https://www.hotel.kyoto/okura/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ